Moogが35年ぶりの新ポリフォニックシンセサイザー「Moog One」を発表。

MoogはMoog Oneの発表と同時に、坂本龍一、マーク・ロンソン(Mark Ronson)、ブラッド・オレンジ(Blood Orange)ことデヴ・ハインズ(Dav Hynes)、スザンヌ・シアニ(Suzanne Ciani)、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)らが出演するMoog Oneの紹介動画を公開しています。

35年ぶり新ポリフォニックアナログシンセサイザー「Moog One」発表。紹介動画に坂本龍一、マーク・ロンソン、ロバート・グラスパーら豪華メンバー出演! music181009_moog-one_1-1200x801

Moog One – A Meditation On Listening

冒頭のシーンでは坂本龍一が登場し、「これはすごい!」とコメントしています。

さらに、都会でデジタルなサウンドに囲まれている環境おいて、アナログで自然な音を求めているのではないかと語っています。

動画はMoogの最初のポリフォニックシンセサイザーPolymoogの1976年のプロモーション動画をイメージした仕上がりとなっています。

1976 Polymoog Film

販売価格は約68万円(5,999ドル)からと報じられています。

PRODUCT INFORMATION

Moog One

35年ぶり新ポリフォニックアナログシンセサイザー「Moog One」発表。紹介動画に坂本龍一、マーク・ロンソン、ロバート・グラスパーら豪華メンバー出演! music181009_moog-one_2-1200x700
ポリフォニック、トライティンバー・アナログシンセサイザー
サウンドエンジン:Analog (Digital Effects can be bypassed to maintain analog signal path)
ポリフォニック:8、16ボイス
鍵盤:61鍵、ベロシティーアフタータッチ対応Fatar TP-8S
コントローラー:ピッチベンドホイール、モジュレーションホイール、X/Y パッド(プレッシャー/ホールド対応)、サステインペダル入力、EXP 1 ペダル入力、EXP 2 ペダル入力(ペダル機能はアサイナブル)
パネルコントロール:73 ノブ、144 ボタン、LCDスクリーン
詳細はこちら

▼RELATED
80年代にモーグから入門機として発売された『Moog Prodigy』の演奏と、アナログ・シンセの魅力

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

TODAY'S RANKING