PR Presented by Harley-Davidson Japan

5月19日(土)から20日(日)の2日間にわたり静岡県のレースサーキット「富士スピードウェイ」でミュージック&キャンプ・フェス<BLUE SKY HEAVEN>(以下、ブルスカ)が開催!

出演アーティストとしてORIGINAL LOVE、スチャダラパー、SANABAGUN.、Rei、THE THROTTLEら5組が発表されている。

<BLUE SKY HEAVEN>とは?

全国からバイク約1,000台が集結する(昨年実績)、ハーレーダビッドソン主催の国内最大級の公式ファンイべント。<BLUE SKY HEAVEN>はチケットを購入することで誰でも入場でき、会場内に設置されたメインステージに様々なアーティストが出演することもあり、年々盛り上がりを見せている。ハーレーダビッドソン創設から115周年、そして<BLUE SKY HEAVEN>のスタートから20回目という記念すべき年に開催されるイベントに、豪華アーティストが集結する。

ORIGINAL LOVE田島貴男×SANABAGUN.高岩遼・隅垣元佐がバイク&ミュージックを語る

今回、<ブルスカ 2018>出演アーティスト中、自身がハーレーオーナーでありバイクから音楽のインスピレーションを得たこともあるというORIGINAL LOVE田島貴男と、ハーレーとのハイブリッド・プロジェクト「STREET×STREET」のキャンペーンヒーローを務めたSANABAGUN.のボーカル高岩遼とギターの隅垣元佐によるスペシャルな対談が実現。『FREEDOM MAGAZINE』にて前編が公開された

【対談】ORIGINAL LOVE 田島 貴男 × SANABAGUN. 高岩 遼・隅垣 元佐、バイク&ミュージックを語る!<前編> musi_originallove-sanabagun_2-1200x800

——ミュージシャンとしてもバイク乗りとしても大先輩だと思いますので、まずは田島さんにいろいろとお聞きしていこうかと

田島 いやいや、バイク乗りってほどじゃないです(笑)。SANABAGUN.の二人は去年、免許取ったんだよね? 大型?

高岩 はい、去年の夏に大型二輪免許を取りました。

田島 で、何を買ったの?

高岩 『ストリートロッド(XG750A Street Rod®)』を買いました。

隅垣 僕は『ストリート750(XG750 Street® 750)』です。

田島 ハーレーのナナハンなんだよね、ハーレーにいま、ナナハンがあるんだ? 実は最近のやつ、あんまり知らないんだよなぁ。ちょっと小さ目のやつだよね。

高岩 そうですね。

田島 俺、一度試乗したことがありますよ。あれはスポーツスター系なんですかね?

——別の系統なんですよ、軽くて扱いやすいですよ。

田島 大きさ的に400と883の間みたいな感じのやつですよね。僕はね、パパサン(XL883)に乗ってて。でもね、全然最近乗れてない(笑)。免許取りたてのときは嬉しかったなあ。あちこち乗り回したりしてね。どう、乗り回してる?

高岩・隅垣 はい、最近はもう、ね(笑)。

【対談】ORIGINAL LOVE 田島 貴男 × SANABAGUN. 高岩 遼・隅垣 元佐、バイク&ミュージックを語る!<前編> musi_originallove-sanabagun_4-1200x800

——田島さんは、いつからバイクに乗ってらっしゃるんですか?

田島 結構、歳を取ってからなんですよ。40歳を越えてから免許を取りました。

——じゃあ、教習所で?

田島 はい、教習所で大型も取りました。先生にめっちゃ怒られて(笑)。「馬鹿野郎~!!」みたいなね(笑)。3か月ぐらいかかりました。へたくそで、もうバイク倒しまくって。バイク倒したでしょ?

隅垣 あ、俺、めっちゃ倒しました(笑)。

田島 俺も最初にいきなり倒したんだよね。最初に乗ったとき、バーン! ってね。もうね、がっかり。才能ないかと思って(笑)。で、2、3か月ぐらいかかって取って。

【対談】ORIGINAL LOVE 田島 貴男 × SANABAGUN. 高岩 遼・隅垣 元佐、バイク&ミュージックを語る!<前編> musi_originallove-sanabagun_3-1200x800

続きを読む

Text:バイクジャーナリスト 小林 ゆき
Photos:横山 マサト

Published on