plan01_celineH2_20181015

ゲスの極み乙女。や藤井隆、tofubeatsらのリミックスを手掛け、DAOKOのメジャー・デビュー作では楽曲提供などをジャンルを超えたビートメイカー/プロデューサーのPARKGOLFと、韓国の重鎮ラッパー・Swingsが主宰するレーベル〈Indigo Music〉に所属し、今年には4月<MAGNET by SHIBUYA109>のオープニングイベントに出演、初来日を果たした韓国の新鋭フィメールラッパー、ジャッキー・ワイ(Jvcki Wai)がコラボレーションシングル“xaradise”(ザラダイス)をリリースした。

ジャッキー・ワイの特徴あるハイトーンボイスに、PARKGOLFの野太いビート

ゴスやパンクのエッセンスを取り入れたファッション性やミステリアスな存在感で、Soundcloud、YouTubeなどのSNSを軸に活動しながらも、感度の高いコアな音楽ファンの間ではすでに頻繁に名を挙げられるアーティストとなっているジャッキー・ワイ。

今作は、そんな彼女の特徴あるハイトーンボイスに、PARKGOLFの野太いビートと新たな音楽的挑戦が垣間見えるトラックに仕上がっている。

また、リリースと同時に、デジタルスタジオ「/ルーテ」のYouTubeチャンネルにて、10代から20代を中心に人気を集めるアパレルショップ「WEGO」もサポートしMVが公開。

なお、本MVはWEGOの一部店舗のサイネージや、全国のWEGO各店舗内での放映も予定されている。

PARKGOLF × Jvcki Wai「xaradise」

ジャッキー・ワイ(Jvcki Wai)プロフィール

PARKGOLF×韓国の新鋭フィメールラッパー ジャッキー・ワイ、コラボ曲リリース&MV公開! music180611_parkgolf-jvckiwai_1-1200x1800

2013年、ラッパーのFanaによる独自企画として知られる『The Ugly Junction』において開催されたフィメール・ラッパー・コンペティション<GALmighty>にて、17歳という年齢で優勝。2016年にEP『EXPOSURE』でデビューし、個性の強いキャラクターと音楽スタイルで大きな注目を受けた。その後も自身のSoundCloudに無料公開していたEP『Neo EvE』を再発売し、ユニークで屈曲するラップを吐き出す彼女だけのアイデンティティを改めてしっかりと固めた。ライブを通して人々に見せて行くことが自分自身の仕事であるとし、観客との相互作用自体が「発散」だと明かす彼女は、〈Indigo Music〉初の女性アーティストとして今後の歩みに多くの期待と関心を集めている。

Instagram

RELEASE INFORMATION

xaradise

PARKGOLF×韓国の新鋭フィメールラッパー ジャッキー・ワイ、コラボ曲リリース&MV公開! music180611_parkgolf-jvckiwai_3-1200x1200

2018.06.11(月)
PARKGOLF × Jvcki Wai
Jacket Design by:nico ito
Label : DATE SPOT
Spotify

iTunes

Apple Music

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on