Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

トム・ヨーク(Thom Yorke)待望の新作にして、伝説的傑作ホラー『サスペリア (原題)』リメイク版のサウンドトラックとしても話題のアルバム『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』から、“Suspirium”、“Has Ended”、“Volk”に続く、第4の新曲“Open Again”が公開。

さらに、国際環境NGOグリーンピース(Greenpeace)のYouTubeアカウントで新曲“Hands off the Antarctic”も公開されている。

『Suspiria』から第4の新曲“Open Again”が公開!

Thom Yorke – Open Again

“Open Again”はささやくように悪魔の再生を告げるトムの歌声とアコースティックギターが不穏なバラードとなっている。

ホラー映画のための音楽制作は、トム・ヨークに新たな挑戦と機会をもたらし、『サスペリア』は彼の今までのどのような作品とも一線を画すものになった。本作ではトム・ヨークが作曲とアレンジを担当し、レコーディングとプロデュースは、トム・ヨークとサム・ペッツ・デイビーズが行っている。

さらにアルバムには、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラと聖歌隊がフィーチャーされている。トムの息子であるノア・ヨークは“Has Ended”含め2曲でドラムを演奏し、パーシャ・マンスロブが“Suspirium”でソロフルートを演奏している。

国際環境NGOグリーンピースのために制作された新曲“Hands off the Antarctic”

また、国際環境NGOグリーンピースのために制作された新曲“Hands off the Antarctic”も公開。

トム・ヨークは「この地球上で人類の足跡により破壊されていない、ありのままの自然を維持しなければならない場所がいくつかある。」とのコメントを発表、南極の保護を訴えています。

Thom Yorke (Radiohead) – Hands off the Antarctic (Greenpeace Exclusive)

RELEASE INFORMATION

Suspiria

トム・ヨーク、環境保護を訴える新曲を発表!映画『サスペリア 』サントラから第4の新曲も公開 music181011_thomyorke_1-1200x1200

2018.10.26(金)
国内盤2CD:XL936CDJP ¥2,750 / 解説書・歌詞対訳封入
[amazonjs asin=”B07H339SW5″ locale=”JP” title=”Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film) 解説・歌詞対訳 / 高音質UHQCD仕様 / 2CD / 国内盤 (XL936CDJP)”]
国内盤2CD+Tシャツ:XL936MXJP ¥6,250
[amazonjs asin=”B07H339T6K” locale=”JP” title=”Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film) Tシャツ付限定セット(Sサイズ) / 解説・歌詞対訳 / 高音質UHQCD仕様 / 2CD / 国内盤 (XL936MXJP)”]
詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on