•        
plan01_recruit_20170927

7月14、15日にオープニングパーティーが行われ、この夏毎週末の開催される<Tropical Disco in SARUSHIMA>オフィシャルレポート。

都会の喧騒を離れどこかいつもとは違う世界に行ってリラックスしたい。何なら素敵な音楽がその情景をスペシャルなものにしてくれるなら最高じゃないか。

時間とストレスに追われる現代社会を生きる人だったら誰もがそんなことを思うはずだ。きっと90年代にチルアウトと言われる音楽ジャンルが生まれ、イビザという島が現実を忘れさせてくれる象徴的な楽園になっていったのは、仕事からも現実からも休息を必要とする人間という生き物にとって必要なコンセプトだったのだろう。

7月14、15日にオープニングパーティーが行われ、この夏毎週末の開催される<Tropical Disco in SARUSHIMA>はまさにその楽園というにふさわしいパーティーだった。

会場は都内から1時間で行ける東京湾唯一の自然島、猿島。

Tropical Disco in SARUSHIMAを完全レポート。最高の音楽と&ロケーションでまさに楽園! music180719_tropicaldisco_10-1200x799

会場は都内から約1時間、横須賀市にある猿島。最寄駅は横須賀中央駅で、品川駅から快速に乗れば約45分でついてしまう。駅から歩いて約10分のところにフェリー乗り場がある。フェリーに乗ったらもういつものストレスなんて忘れているだろう、心地よい海風を感じながら島に辿り着くとパーティーの始まりだ。

まだ日の高い16時からDJ達がプレイを開始する。昼間の海水浴客が帰路に着く中で、14日にはSUGIURUMNが、15日にはYOSAが心地よいチルアウトセットを披露しゆったりとした時間が流れ
ていく。ある人はビーチ寝転び、ある人は軽く体を揺らし、ある人は高台に設置されたCHANDON PASSION SUNSET LOUNGEでCHANDON PASSIONで飲みながら、思い思いの時間を過ごしてい
く。

Tropical Disco in SARUSHIMAを完全レポート。最高の音楽と&ロケーションでまさに楽園! music180719_tropicaldisco_4-1200x800

サンセットは19時過ぎ。チルアウトミュージックとの組み合わせは絶対に体験して欲しい最高の時間。

サンセットタイムは19時。一面に広がる海と遠くに見える街並みがオレンジに染まっていく美しさに音楽が素敵な演出を加えていく。14日にはShinichi Osawa(MONDO GORSSO DJ set)が
15日には80KIDZが普段は見せないレイドバックなゆるいセットを披露しそのスペシャルな情景を忘れられない体験にまで変えていく。

Tropical Disco in SARUSHIMAを完全レポート。最高の音楽と&ロケーションでまさに楽園! music180719_tropicaldisco_9-1200x900

Tropical Disco in SARUSHIMAを完全レポート。最高の音楽と&ロケーションでまさに楽園! music180719_tropicaldisco_11-1200x801

Tropical Disco in SARUSHIMAを完全レポート。最高の音楽と&ロケーションでまさに楽園! music180719_tropicaldisco_3-1200x800

21時まではピースに踊れ! 夕日が沈みかけ対岸の街並みが景色へと姿を変えていく19時に登場したのは14日はイビザカフェデルマーのオリジナルDJであるJose Padilla、15日はパリ、Ed Banger RecordsのBUSY P。ハウス、ディスコを中心とした両者選曲をこんな素敵な空間で聞けるのかを思うと本当に幸せな気分になってしまう。砂浜に配られるランタンもさらにその光景を特別なものに変えていく。特に15日にBUSY Pが作り上げたその空間はまさに初期のイビザにあったピュアな音楽の楽園そのものだった。

Tropical Disco in SARUSHIMAを完全レポート。最高の音楽と&ロケーションでまさに楽園! music180719_tropicaldisco_12-1200x801

9月8日まで毎週土曜日に開催7月21日にはLAの最先端ビート集団SOULECTIONより、Joe KayとThe Whooliganが来島。

翌週7月28日には⭐︎Taku TakahashiとDAISHI DANCEがスペシャルなチルアウトセットを披露する。8月4日にはよこすか開国祭開国花火大会2018とのコラボ、8月11日は人気パーティー「Rainbow Disco Club」とコラボレーションを果たす。それ以降の日程のラインナップなど詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

text by official

EVENT INFORMATION

in SARUSHIMA -10 Summer Days-

2018.07.14(土)、15(祝前日)、21(土)、28(土)
2018.08.04(土)、11(土)、18(土)、25(土)
2018.09.01(土)、08(土)
横須賀市 猿島
詳細はこちら

Twitter

Instagram

plan02_recruit_20170927
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数