Wyolicaのデビュー20周年を記念して、デビュー曲「悲しいわがまま」と人気曲「さあいこう」をカップリングした7インチ・アナログシングル盤の発売が決定した。

Wyolica『悲しいわがまま/さあいこう』

Wyolica(ワイヨリカ)はAzumi(ボーカル)とSo-To(ギター)の男女2人組で1999年にエピックレコードより大沢伸一のプロデュースでメジャーデビュー。惜しまれつつ2013年に解散し、現在はともにソロで活動中だ。

今回収録の「悲しいわがまま」は1999年5月21日に発売されたデビューシングルで、当時12インチのアナログ盤が限定1万枚でリリースされ即日完売しているが、7インチでのリリースは今回が初となる。

一方「さあいこう」はファーストアルバム『who said “La La…”?』からのシングルカット曲として2000年4月19日に発売された、当時からファンの支持が高い人気曲。こちらは今回が初のアナログ盤化となる。

往年のファンはもちろん、これから彼らの音楽を知るという方にもオススメの1枚となっているので、ぜひ手に入れてほしい。

RELEASE INFORMATION

悲しいわがまま/さあいこう 限定7インチ・アナログシングル盤

Wyolica「悲しいわがまま/さあいこう」のダブルサイダー限定7インチ・アナログシングル盤が5月22日に発売決定! music190401_wyolica_main-1200x887

2019年5月22日(水)
Wyolica
¥1,800(+tax)

<収録曲>
Side-1.悲しいわがまま
Side-2.さあいこう

詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on