Qetic Instagram 01 B

日本生まれ、NY育ちのDJ SARASAと、ウクライナ生まれUK育ちのXLII(シリー)によるユニット「XXX$$$(エクセス)」の<ULTRA JAPAN 2015>プレイをレポート!

ダンスミュージックファンのみならず、世界中の音楽ファンを熱狂させている米・マイアミ発の世界最大級のパーティー<ULTRA MUSIC FESTIVAL(ウルトラ ミュージック フェスティバル)>。昨年、<ULTRA JAPAN>として日本で初開催された本イベントが、今年もお台場の特設会場にて開催された。ヘッドライナーにデヴィッド・ゲッタやスクリレックスなど、ワールドクラスのビッグネームが名を連ね、さらにテクノ&ハウスを中心とした「RESISTANCEステージ」がアジア圏で初めて登場するなど、その高い話題性からチケットは9月の早い段階でソールド・アウトしていた。

今回は昨年に続いての参加となった日本生まれ、NY育ちのDJ SARASAと、ウクライナ生まれUK育ちのXLII(シリー)によるユニット「XXX$$$(エクセス)」のプレイをレポートしよう。

XXX$$$とは

XXX$$$(エクセス)というグループ名は、英語の「EXCESS」をもじった言葉で「やりすぎ」を意味し、とどまる事の知らないハチャメチャな2人を表現している。リアルタイムにパッドをコントロールし、2人が繰り広げる雷の様に素早いミックス、パンクバンドの様に激しく踊りながら演奏するXLIIとDJ SARASAによる大胆なパフォーマンスは東京の様にエネルギッシュで眩しく、インドの様に色鮮やかでエキゾチック、ボルチモアの様にダーティーでダンサブルッ!

<ULTRA JAPAN 2015>
2015.09.21(MON)
XXX$$$

前日に引き続き、3日目も気持ちの良い秋晴れに恵まれた<ULTRA JAPAN 2015>。XXX$$$が登場したメインステージは多くのクラウドで満たされていた。

アッパー専用のユニットらしく、「最終日、踊り明かすぞ〜!」というDJ SARASAの空に突き抜けるようなシャウトとともにプレイがスタートした。Tom Hausによって温まっていたクラウドのテンションに合わせ、のっけからハイに振り切った重厚なベースラインの効いた選曲。お決まりの「エクセーーーーーーース!」コールを連発し、彼らの世界観がどんどん形成されていく。

世界中の音とアイデアを集めて作る最新サウンド!XXX$$$とは music151022_xxxsss_6

プレイ中盤に差し掛かると“Ring Ring(Castro Feat. Zanillya)”や“State Of Alert(Mutant Club)”など、跳ねるようなパーカッションが小気味良いエキゾチックな楽曲へとシフトし、二人は代わる代わるマイクパフォーマンスを繰り出す。XLIIのすこぶる明るい「おはようございまーす!」という挨拶には思わず笑ってしまったが、このクラウドとの密なコミュニケーションこそがXXX$$$でもあるのだ。

無心で彼らのショーに浸っていると、フリースタイルバスケ/フットボールのパフォーマンスアーティストZinez KamikazeとYosuke Yokotaが登場。“031(FTampa)”などの楽曲にぴたりと同期したパフォーマンスに、会場は否応無しにヒートアップする。その反応を見た二人もブースに上がり、こちらもお馴染みのXXX$$$フラッグを振って応えた。

世界中の音とアイデアを集めて作る最新サウンド!XXX$$$とは music151022_xxxsss_4

プレイの終盤、DJ SARASAが「これから夜まで楽しんでくださーーーい!」とエールを送ると、カラフルな衣装を身にまとったクラウドが一斉に天に向かって両手を掲げた。祝日の真っ昼間の、多幸感に包まれた終焉。「どんな大舞台でもスタンスを変えずに貫く」という姿勢と、彼らのパーティ・スピリットを改めて感じたパフォーマンスだった。

次ページ:XXX$$$の2人にインタビュー

plan02_recruit_20170927b
Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数