KEYWORD : GEZAN

FLOOR X
MUSIC

WWW X、フロアLIVEシリーズ「FLOOR X」第2回にGEZAN、Jin Dogg、PHOTON POETRY(shine of ugly jewel)が登場

昨年6月に空間現代、Ramza、行松陽介の3組を迎え熱狂を生んだWWW XフロアLIVEシリーズ<FLOOR X>の第2弾が1年ぶりに開催される。出演は、昨年リリースしたアルバム『Silence Will Speak』そして、自らが主催する<全感覚祭>等の活動で揺るぎないスタンスを示し前進を続けるGEZAN。大阪から世界に向けてTRAP、HIP HOPシーンを新たな価値観と圧倒的エネルギーで切り開くJin Dogg。Dark Jinjaを主宰しダークグラウンドの浸食を広げるshine of ugly jewelの新名義”Photon Poetry”と超強力な3組。

4
マヒトゥ・ザ・ピーポー
ART&CULTURE

GEZAN、マヒトゥ・ザ・ピーポーが初の小説『銀河で一番静かな革命』の発売を発表

先日、バンド初のドキュメンタリー『Tribe Called Discord:Documetary of GEZAN』の公開を発表したばかりのGEZANのボーカル、マヒトゥ・ザ・ピーポーが自身初めての小説『銀河で一番静かな革命』を発売することに。

10
FUJI ROCK FESTIVAL ’19
MUSIC

「フジロック2019」第3弾ラインナップが発表|TAKKYU ISHINO、中村佳穂、GEZAN、HYUKOH、落日飛車、okadadaなど計18組

<FUJI ROCK FESTIVAL’19(フジロック)>の第三弾ラインナップが発表!The Chemical Brothers、The Cure、Sia、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ELLEGARDEN、KID FRESINOらに続き、TAKKYU ISHINO、okadada、思い出野郎Aチーム、キセル、GEZAN、渋さ知らズオーケストラ、ずっと真夜中でいいのに。、SOUL FLOWER UNION、竹原ピストル、Char x Chabo、中村佳穂、七尾旅人、蓮沼執太フィル、平沢進+会人(EJIN)、LUCKY TAPESに加え、台湾からSUNSET ROLLERCOASTER(落日飛車)、韓国からHYUKOH、モンゴルからHANGGAIの計18組が発表

2395
GEZAN
FILM

GEZAN、初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』6月21日より公開決定

アンダーグラウンドシーンを牽引する若手バンドの代表格、GEZANが初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』を6月21日(金)よりシネマート新宿にて公開することを発表した。

31
APPLE VINEGAR AWARD
MUSIC

アジカンGotch主宰<APPLE VINEGAR -Music Award->第2回大賞作品が中村佳穂『AINOU』に決定!

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が主宰の<APPLE VINEGAR -Music Award->第2回大賞作品が決定。中村佳穂の『AINOU』が選出された。そのほか特別賞に選ばれたのは、KID FRESINO、GEZAN、折坂悠太の3組。

7
おばけ
MUSIC

青葉市子、下津光史、マヒトゥ・ザ・ピーポーからなる「おばけ」が代官山UNITでフロアライブを開催|PAはzAk

青葉市子、下津光史(踊ってばかりの国)、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)からなる「おばけ」がPAにzAk、映像演出に中山晃子を迎え、貴重なフロアライブ<GHOST>を代官山UNITにて4月8日(月)に開催する。

15
APPLE VINEGAR -Music Award-
MUSIC

アジカン後藤正文主宰<APPLE VINEGAR -Music Award->が今年も|選考委員にChara、日高央など

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文が2018年に立ち上げた<APPLE VINEGAR -Music Award->の第2回目となる今年の選考委員に後藤正文、日高央、福岡晃子、Charaの4名が決定した。

9
マヒトゥ・ザ・ピーポー
MUSIC

マヒトゥ・ザ・ピーポー、前作からわずか2ヶ月ぶりとなる4枚目のアルバム「やさしい哺乳類」を4月にリリース

マヒトゥ・ザ・ピーポー、4枚目のアルバムなる『やさしい哺乳類』が2019年4月24日(水)にリリースされることが発表。鎮座DOPENESSがフィーチャリングされた“まだあの海が青かったころ”、 GEZANの人気曲“待夢”のアコースティックカバーなど、全8曲が収録。他、寺尾紗穂やカルロス(GEZAN)、ビートさとし(skillkills)、山田碧(the hatch)、岡村基紀(odd eyes)らが『やさしい哺乳類』を彩るミュージシャンとしてクレジットされている。

11
BODY ODD
MUSIC

「BODY ODD」が3月に開催|GEZANやthe hatch、BLACKSMOKERS、行松陽介らが登場

GEZAN・マヒトゥ・ザ・ピーポーとGHPD・YELLOWUHURUが中心に『多様なシーンとそこに関わる人々が交差し、独創的な夜が生まれる』を体現するイベント<BODY ODD>が3月8日(金)にContact Tokyoにて開催される。〈十三月の甲虫〉を主催するGEZANやthe hatch、BOREDOMESのYOSHIMIが中心となって活動するOOIOO、K-BOMB・JUBE・BABA・DJ YAZI・CHI3CHEが集うBLACKSMOKERS、2018年のWWWカウントダウンアクトを務めたDJ行松陽介、YELLOWUHURU主催<FLATTOP>から要注目の若手riku、南蛮渡来のGood Prophets、Boiler Roomに出演するなど東京のクラブシーンえ引っ張りだこのMari Sakuraiらがラインナップ。

19
SYNCHRONICITY’19
MUSIC

『SYNCHRONICITY’19』第4弾出演アーティスト発表にGEZAN、the hatch、長谷川白紙、THREE1989ら28組

『SYNCHRONICITY’19』第4弾出演アーティストが発表された。浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、在日ファンク、犬式(INUSHIKI)、MOROHA、GEZAN、WRENCH、ATATA、killie、THE LITTLE BLACK、KONCOS、ワンダフルボーイズ、THREE1989、Newspeak、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、sora tob sakana、Maison book girl、SAKA-SAMA、The Taupe、nhhmbase、falls、The SHUWA、Limited Express(has gone?)、長谷川白紙、the hatch、ボギー、メシアと人人に加え、アクシデントアクトとして、アイアムアイ、ミノウラヒロキ・マジックショーの計28組

40
Creators Speak

Creators Speak Profile 2:時吉あきなさん

イラストレーターAzyが毎度お届けする普段クリエーターの方々に聞けない触れないQ&Aが見れる連載「Creators Speak」。連載第2回目は2次元と3次元が組み合わさった不思議な感覚へ誘うペーパークラフトワークが印象的なアーティスト時吉あきなさんです!

16
VIDEO

the hatchがファーストアルバムから収録曲「SEXGAME」の衝撃的なMVを公開|監督は及川佑介

GEZAN主催レーベル〈十三月の甲虫〉のイベント<全感覚祭>や原宿にて開催されたSONOS×BEAMS『SUMMER HOUSE PARTY』、OKAMOTO’S のドラマー、オカモトレイジ主宰の24時間エキシビションマッチ<YAGI>に参加する等、札幌を飛び越え全国的に活動し注目を集めているオルタナティブ・バンド・the hatchがファーストアルバムより“SEXGAME”のMVを公開した。

20
INTERVIEW

【対談】マヒトゥ・ザ・ピーポー×OMSB×Hi’Spec×YELLOWUHURU×三宅唱が語る|GEZANとGHPDのコラボ『BODY ODD』

GEZANと〈GHPD〉(SIMI LABのOMSB、Hi’Spec、USOWAとYELLOWUHURU)のスピット7インチ『BODY ODD』は8月8日にリリース。MVは三宅唱が監督し、ジャケットは五木田智央の描き下ろし。そしてGEZAN・マヒトゥ・ザ・ピーポー、OMSB、Hi’Spec、三宅唱の対談からプロジェクトを解き明かす。

161
MUSIC

GEZAN×GHPDの「BODY ODD」からOMSBやUSOWAらが登場する三宅唱監督の新MVが公開

本日、先日公開されたGEZANサイドの“BODY ODD”に続き、9月より全国公開の最新作『君の鳥はうたえる』をひかえる映画監督・三宅唱によるGHPDサイドのMVも公開され、今週末開催のリリースツアー名古屋・大阪公演の最終出演者も発表となった。

31
MUSIC

GEZANとGHPDのスピット7インチから三宅唱監督のMVが公開

本日8月8日発売のsprit 7inch、GEZANとGHPDによる『BODY ODD』。そのGEZAN SIDEのMVが公開、さらに今月開催されるリリースツアーにはCampanellaやRamza、QN、the hatch、AKIRAM EN、脳BRAINらが登場。

47
MUSIC

GEZANの4枚目のアルバム『Silence Will Speak』が9月にアナログ、10月にCDでリリース|プロデューサーはスティーヴ・アルビニ

GEZANによる4枚目のアルバム『Silence Will Speak』がアナログで9月26日(水)に、CDで10月3日(水)にリリースされる。NirvanaやPixiesなどのレコーディングを行ってきたSteve Albiniをプロデューサー、Masteringエンジニアには同じくShellacのメンバーでもあるBob Weston。

7
MUSIC

【最恐】GEZANとGHPDによるジョイント7inchのリリースツアーが8月に開催|アートワークは五木田智央

GEZAN主催レーベル〈十三月の甲虫〉とSIMI LABのOMSBを中心にはじまった〈GHPD〉による両A面split 7inch『BODY ODD』が7月25日(水)に発売されるが、この度五木田智央が描き下ろしたアートワークと、ゲストを招いて東名阪三ヶ所を回るリリースツアーについて発表された。また、GHPDのミックスおよび両曲のマスタリングはThe Anticipation Illicit Tsuboiが担当。

12
#実録りんご音楽祭の裏側(閲覧注意)

ダメじゃないのにダメなふりして許す~♬しぶや花魁 loves metamorphose

今回もマッタリとはじまりました「#実録りんご音楽祭の裏側」(閲覧注意)という連載でございます。駄文を綴らせて頂きますのは、90年代後期に勢いで家出してから夜遊び続けて20年弱…昼夜逆転が逆転すると体調を崩すという、摩訶不思議な生態系に属する「しぶやの女神」(注:ペンネーム)と申します。どうぞ良い距離感での末永いお付き合いを宜しくお願い致します。(注:AB型なので距離感が一番大事)

39
MUSIC

札幌のオルタナティブバンド・the hatchがGEZAN主催レーベル「十三月の甲虫」より1stアルバムを9月にリリース

北海道札幌市在住。〈十三月の甲虫〉主催の<全感覚祭>やOKAMOTO’Sのドラマー、オカモトレイジ主宰の24時間エキシビションマッチ<YAGI>に参加する等、札幌を飛び越え、全国的に活動し注目を集めており、i-Dなどにも取り上げられたバンドthe hatchがGEZAN主催のレーベル〈十三月の甲虫〉より待望のファースト・アルバム『OpaqueAge』を9月5日(水)にドロップする。

20
MUSIC

GEZAN主催レーベル「十三月の甲虫」とSIMI LAB・OMSBら「GHPD」のコラボ7インチが7月に発売決定

GEZAN主催レーベル〈十三月の甲虫〉とSIMI LABのOMSBを中心にはじまった〈GHPD〉による両A面split 7inch『BODY ODD』が7月25日(水)に発売される。片面はGEZANのハードコアチューンにラッパーやシャウトなどクロスオーバーなマイクリレー。そして片面はOMSB&Hi’SpecによるHIPHOPという異色のコラボレーションとなっている。また同名のミックスカルチャーイベント<BODY ODD>も8月に開催が決まっているとのことだ。

27
MUSIC

YELLOWUHURUのDJ MIX『T.3.T』がリリース。OMSBに続き〈GHPD〉第2弾のドロップ

ヒップホップグループSIMI LABのOMSB、Hi’Spec、USOWAとYELLOWUHURUの4人が昨年末に立ち上げた〈GHPD〉(Gami Holla Production Development)。即完売となった第1弾音源(OMSBによるDJ MIX『MONO TRIP GUMBO』)に続き、第2弾音源として〈GHPD〉のメンバーのYELLOWUHURUによるDJ MIX『T.3.T』の発売が決定。

28
MUSIC

ジャンルの垣根を越えた狂宴<MADNE$$>にどついたるねんや小林勝行、GEZAN、KΣITOが出演

バンドどついたるねんやGEZAN、ラッパー小林勝行やDJやトラックメイカーとして活躍中のKΣITOらスタイルの異なるアーティストが出演するジャンルの垣根を越えた狂宴<MADNE$$>の開催が6月5日(火)、WWWにて決定した。

22
MUSIC

【明日!】大貫妙子、小西康陽、LEO今井、マヒトゥ・ザ・ピーポーが東京への想いを紐解く<言霊 – KOTODAMA>開催!

“東京”について歌われた楽曲に込められた想いを、アーティスト本人が語り、日本語詞に耳と心を傾けるトークショー<言霊 – KOTODAMA>が10月24日(火)Red Bull Studios Tokyo Hallで開催。今回取り上げられる楽曲は大貫妙子“都会”、小西康陽(ピチカート・ファイヴ)“東京は夜の七時”、LEO今井“東京電燈 -Tokyo Lights-”、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)“優陽”。

30