plan01_recruit_20181113b

AppleがアメリカでiPhoneの下取り価格がアップするキャンペーンを展開しているようです。

下取りはiPhone 6以降のiPhone 6 Plus、6s、6s Plus、7、7 Plus、8などが対象で、それぞれのモデルに応じて下取り価格が設定されています。

今回、アメリカのAppleでは通常の下取り価格に追加して25ドル(約2,800円)から100ドル(約11,300円)の下取り価格増額が行われています。

iPhone 6 Plusの場合は下取り価格が2倍に!

iPhone 6 Plusの場合、通常の下取り価格は100ドル(約11,300円)ですが、さらに100ドルを加えた200ドル(約22,600円)で下取りを受けることができます。

今回のキャンペーンはiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの購入に適応され、下取りに出すiPhoneが破損・故障していないなどの条件もあります。

日本ではiPhone XRの端末販売価格を値下げするキャンペーン

アメリカで行われている下取り金額増額キャンペーンが日本でも行われるか不明ですが、日本でもドコモがiPhone XRの端末販売価格を値下げするキャンペーンを先日発表しています。

iPhone XR – Apple

iPhone XR – Apple

▼RELATED
ドコモ、iPhone XRが約2.5万円から購入可能に!?au、ソフトバンクも追随?

AppleがiPhone XS、iPhone XRを減産?予想を下回る需要が原因?

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on