plan01_recruit_20181113a

将来的にApple Watchに日焼け防止機能が追加されるかもしれません。

米国特許商標庁がAppleの特許「光による遮へいの検出」を公開しています。

この特許は2017年に提出されたもので、小型のウェアラブルデバイスなどで日焼け止めの効果を検知することができるというもの。

日焼け止めの効果を検出・モニタリング

日焼け止めの効果は一般にSPF(sun protection factor)値で表示されていますが、実際の効力はば日焼け止めを塗布した量、ウォータープルーフであるか、各個人の肌質などにもよります。

Apple Watchなどのデバイスで日焼け止めの効果を検出・モニタリングすることで、日焼けを防止することができるようにするというものです。

Apple Watchに日焼け防止機能が将来的に追加されるかもしれない? technology180723_applewatch_1-1200x789

防水性がありサーフィンなど海辺でも着用可能なApple Watch Series 3。日焼け防止機能が将来的に搭載されれば確かに便利かもしれませんね。

Apple Watch – Apple

▼RELATED
Apple Watch、将来的に物理ボタン廃止?防水性能向上、バッテリー容量が増えるかも?

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

Last modified on