plan01_recruit_20181113a

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の特大ヒットを記念し、最新のAR(拡張現実)技術を使った、魔法を世界中の 人々の身近なものにできるモバイルゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』の新トレーラー「『ハリー・ポッター:魔法同盟』魔法の痕跡レポート ニンバス編」が公開された。

『ハリー・ポッター魔法ワールド』最新作、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は公開24日目(12月16日)での興行収入45億円を突破、現在イギリスを抜き、日本が”全世界2位”と特大ヒット邁進中。公開24日目での45億円突破は、公開中の「ボヘミアン・ラプソディ」などを上回る、この冬興行一番のハイスピードであり、今年の冬興行の記録を続々と樹立している。

そんな特大ヒットを記念して公開された新トレーラー。このトレーラーでは、溢れ出た魔法の痕跡の1つである「ニンバス 2000」がマグルの世界(人間界)に現れ逃走しているという魔法の痕跡レポートが確認できる。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』 魔法の痕跡レポート ニンバス編

WB Games San Francisco (Warner Bros. Interactive Entertainment の一部門)と Niantic が共同開発し、 Nianticが配信する『ハリー・ポッター:魔法同盟』では、プレイヤーが世界の謎を解き明かし、呪文を唱え、魔法 動物やおなじみのキャラクターに出会いながら、現実世界の冒険に出ることができるモバイルゲームである。

「魔法の痕跡レポート」は今後もシリーズとして配信を予定している。マグルの世界(人間界)でいつ、どのよう な場所にどんな魔法の痕跡が現れるのか、次回のトレーラーもお楽しみに!

詳細はこちら

小林一真

小林一真

Qetic編集部

Published on

Last modified on