Qetic Instagram 01 B

アメリカ、ハワイ州のホノルルで道路横断中の“歩きスマホ”が2017年10月25日(水)より法律で禁止に。初回、違反者には15から35ドルの罰金が課せられ、一年以内に二回目35から75ドル、三回目には75から99ドルの罰金。回数を増すごとに反則金が高くなっていく仕組み。対象には携帯電話、紙、ラップトップ、ゲーム、カメラなどの端末も含まれます。911などの緊急の電話の場合は例外となる。

アメリカ、ハワイ州のホノルルで道路横断中の“歩きスマホ”が2017年10月25日(水)より法律で禁止に。

初回、違反者には15から35ドルの罰金が課せられ、一年以内に二回目35から75ドル、三回目には75から99ドル(約11,000円 ※1ドル=110円で計算)の罰金が課せられます。回数を増すごとに反則金が高くなっていく仕組みです。対象には携帯電話、紙、ラップトップ、ゲーム、カメラなどの端末も含まれます。911などの緊急の電話の場合は例外となるそうです。

日本でも、鉄道各社がポスターなどで注意を呼びかけたり、2014年にドコモが動画『もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?』を公開したりするなど、その危険性が指摘されています。日本でも、歩ききスマホによる罰金を導入する自治体があるかも?

全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点-もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?-

ハワイ州観光局

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数