plan01_recruit_20181113b

紛らわしい手順で有料サービスに登録させるアプリの被害が報告。わずかな期間の無料お試しサービスを提供したのち、すぐに有料サブスクリプションに移行するという手口。

AppleはQRコードリーダーアプリなど、いくつかのアプリをApp Storeから削除するなどの対応を行なっています。

Appleは今回、現在登録されているサービスを確認して不要なものに関しては削除する方法を紹介する動画を公開しています。

How to view your subscriptions on your iPhone and iPad — Apple Support

サブスクリプションサービスの登録状況確認方法

1. 「設定」アプリから「iTunes StoreとApp Store」 をタップ。

2. 一番上に表示される自分の「Apple ID」をタップします。

3. さらに、「Apple IDを表示」をタップし、パスワード、Face ID、Touch IDのいずれかでユーザー認証。

4. 最後に「登録」をタップすると現在登録されているサービス、有効期限が切れているサービスが表示されます。

意図せず登録してしまっているサービスがないか、利用頻度の低い不要なサービスに登録していないか、これを機に見直してみてはいかがでしょうか?

App Store – Apple

▼RELATED
これまでに最もDLされたiOSアプリランキング公開!Facebook、Instagram、YouTubeなどがランクイン

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on