japan_qetic_1140x180_summer19_logo

AppleがiPhone、iPadのオペレーティングシステムiOSの最新版iOS 12をリリースしてから約1ヶ月半が経過。

今回Appleが2014年9月以降に発売されたデバイスでiOS 12のシェアが63%となったことを発表

iOS 11が30%、それ以前のバージョンが7%を占めているようです。

古いiPhoneやiPadも含めた全体ではiOS 12が60%、iOS 11が29%、それ以前が11%という割合となっています。

iOS 12のインストール率は63%に!iPhone XRの発売、最新版iOS 12.1リリースでシェア拡大? technology180916_ios-12_1-1200x675

約20日間でiOS 12インストール率が10%増加

10月10日時点の53%から、iOS 12のインストール割合は10%伸びています。

10月10日からデータが集計された10月29日までiPhone XRの発売がありiOS 12のシェア拡大に貢献していると予想できます。

10月末には写真の美肌加工問題、電話の不具合などが解消されたiOS 12.1がリリースされています。

iOS 12.1
iOS 12.1では、グループFaceTimeが導入され、70種類を超える新しい絵文字が追加されました。また、iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRのeSIMを使ったデュアルSIMに対応しました。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。

引用元:iOS 12 のアップデートについて

詳細はこちら

▼RELATED
iOS 12登場 動作高速化、ミー文字など新機能追加!iPhone 5s/iPhone SE以降をサポート

AppleがiOS 12.1をリリース!写真の美肌加工問題、電話の不具合などが解消?

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on