plan01_recruit_20170927

Appleが開始した「iPhoneバッテリー交換費用割引サービス」。バッテリーの劣化を原因としたデバイスの急なシャットダウンを防ぐために意図的にCPUの性能を低下させていたことに対する対応として実施されているものですが、アメリカなど一部のApple Storeではモデルによって品薄状態となってしまっているようです。

Appleが開始した「iPhoneバッテリー交換費用割引サービス」。バッテリーの劣化を原因としたデバイスの急なシャットダウンを防ぐために意図的にCPUの性能を低下させていたことに対する対応として実施されているものですが、アメリカなど一部のApple Storeではモデルによってバッテリーが品薄状態となってしまっているようです。

日本ではiPhone 6以降のバッテリーの交換が3200円に

日本ではiPhone 6以降の保証外バッテリー交換費用が1度に限り一律で3200円となっています。

対象モデルはiPhone SE、 6、 6 Plus、 6s、 6s Plus、 7、 7 Plus、 8、 8 Plus、 Xです。

バッテリーサービス料金(日本)

6 Plusなど一部モデルのバッテリー交換が品薄状態

MacRumors』が入手したという「 Store」と「Apple認定のApple製品取扱店」向けの内部資料によると、iPhone 6 Plusの交換バッテリーは供給がアメリカやその他の地域不足しており3月から4月まで供給できないと記されているようです。

バッテリー交換費用の割引が適応されるのは2018年12月31日までに、1度だけですので、交換するタイミングに迷うことになりそうですね。

▼RELATED
iPhone 6以降のバッテリー交換費用が3,200円に大幅値下げ!

Appleが謝罪&3つの対応策を発表!バッテリー交換費用が値下げに!

plan02_recruit_20170927
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数