plan01_recruit_20181113b

iOS12.1にアップデートしたiPhone Xが発熱し、爆発したとの報告があります、

iOS 12.1へのアップデート中にiPhone Xが発熱、爆発

Rocky Mohamadali氏(@rocky_mohamad)がTwitterに「@Apple iOS 12.1へのアップデートの過程でiPhone Xが発熱し爆発した。何が起きてるんだ???」と投稿。

これに対してAppleは「それは明らかに普通じゃない動きです。私たちにDMを送ってください、調査してみます。」と返答しています。

その後、iPhoneを調査の為にAppleに郵送したと投稿しています。

問題のiPhone Xの所有者Rahel Mohamadに『Gadgets 360』が確認した情報によると、iPhone Xは1月に購入したもので普通に使用していたようです。

iPhone Xを充電しながらiOS 12.1へのアップデートを行なっていたところ、最終的には煙が上がり発火したそうです。

iPhone XがiOSのアップデート時に発熱、発火したという情報はこの他には寄せられておらず、Appleが言っているように非常に稀なケースなのかもしれません。

Appleによる原因の究明が待たれます。

iPhone – Apple

▼RELATED
AppleがiOS 12.1をリリース!写真の美肌加工問題、電話の不具合などが解消?

オランダのApple Store店内でiPadが爆発!?避難、一時閉店する事態に

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on