plan01_recruit_20181113b

本日30日(水)、Huaweiがスマートフォン最新モデル「Huawei nova lite 3」を発表した。

今回のモデルは昨年発表されたモデル「Huawei nova lite 2」の後継機となる。見た目に変わったところといえば、しずく型ノッチのフルビューディスプレイになったことと、3D湾曲デザインなので丸みを帯びた形になったことだろう。また背面に据えられたダブルレンズカメラの配置も変更されている。比較してみれば、その変わりようは一目瞭然だ。

最も注目すべき機能は、「nova」シリーズ初となるAIカメラが搭載されたことだろう。今回導入された新しいAI認識は22のカテゴリ―と500のシナリオをリアルタイムで識別し最適化する機能を備えており、これまでより一層色彩豊かで立体感のある写真や、味わいあるボケ感を演出できるという。

またAI Visionと呼ばれる機能も画期的だ。ショップにある商品をカメラで直接スキャンすると、その商品が販売されているショッピングサイトを自動で表示することができるんだとか。なんとも近未来的だ。

先進のオクタコアCPU HUAWEI Kirin 710搭載で、パフォーマンスも問題なし。また、グラフィック処理能力が向上したGPU Turboも搭載されているので、高負荷なスマートフォンゲームもより快適に電力消費も抑えられるように。今まで以上にゲームにのめり込むことができそうだ。

「Huawei nova lite 3」は2月1日(金)より発売。カラーはオーロラブルー、コーラルレッド、ミッドナイトブラックの3色から選ぶことができる。市場想定価格は26,680円(税抜)と驚きの安価だ。とどまる所を知らないスマホ商戦に、この商品がまた火をつけることになるのだろうか。今後の売れ行きも気になるところだ。

詳細はこちら 

Published on

Last modified on