celine_plan01_20180916

SpigenがiPhone XをiMac G3風にするiPhoneケース「Classic C1」の取り扱いを家電量販店で開始。取り扱いを開始したのはビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラの各店舗です。

1998年発売iMac G3のデザインを再現

「Classic C1」は、1998年に発売したiMac G3のデザインを模したiPhone X用ケース。内部が透けて見えるような作りで、ケース内側にはiMac G3発表時に使われた「hello(again)」の文字も。細部までこだわったケースとなっています。

初代iMacデザインのiPhone Xケースがビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラでも販売開始! technology180531_spigen-iphonex_1-1200x1200

エアクッションテクノロジーでiPhoneを保護

ケース素材は適度な柔軟性と高い耐久性をもつTPUとポリカーボネートが採用。内側四隅に設計されたSpigenの独自技術であるエアクッションテクノロジーにより、見た目だけでなくデバイスもしっかり保護することができます。ケースを装着したままでもワイヤレス充電が可能です。

初代iMacデザインのiPhone Xケースがビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラでも販売開始! technology180531_spigen-iphonex_2-1200x1200

カラーはボンダイブルー、グラファイト、スノー、ルビー、セージの全5色で、価格は4,990円(税込)。

Classic C1 Mac-Inspired Case

ビックカメラ

ヤマダ電機

ヨドバシカメラ

Spigen

▼RELATED
iPhone Xをまるで初代iPhoneのように!ノスタルジックなiPhoneケースが限定登場!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

celine_plan02_20180916