ニュー・アルバム『thank u, next』を2月8日(金)にリリースするアリアナ・グランデ(Ariana Grande)。そんな彼女が新たなタトゥーを入れたのだが、それがどういった意味なのかSNSで話題となっている。

1月中旬に発表された新曲“7 rings”は米ビルボードでナンバーワンを獲得。記念として「七輪」と漢字で書かれたタトゥーを入れたアリアナはそのことをInstagramで報告するも、SNSでは「焼肉のこと?」と議論を呼ぶことに。

アリアナはそうなった経緯をTwitterにて説明。曲のタイトル「7 rings」=日本語で「7つの指輪」にするつもりだったが、タトゥーを入れるのは「あまりにも痛かった」ので、言葉を短くして「7(つの指)輪」=「七輪」に。加えて「焼肉は大好きよ」とコメント。後にInstagramの投稿と一連のツイートは削除されている。

なお、英語圏で話題となった本件は、中国語の「七輪」の意味などを照らし合わせ、さらにアリアナの説明には日本語もあったために意味が拾われず、うやむやとなったことが予想できる。削除されたツイートがThe Faderに掲載されていたので、以下を要チェック。ニュー・アルバム『thank u, next』は2月8日(金)にリリース。

indeed, i left out “つの指” which should have gone in between. it hurt like fuck n still looks tight. i wouldn’t have lasted one more symbol lmao. but this spot also peels a ton and won’t last so if i miss it enough, i’ll suffer thru the whole thing next time. 🖤

— Ariana Grande (@ArianaGrande) January 30, 2019

Ariana Grande「thank u,next」

Ariana Grande – 7 rings

アリアナ・グランデ Twitterアリアナ・グランデ Instagramアリアナ・グランデ

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on