平成に生まれたポップカルチャーを捉え直す展示<平成展 1989-1999>が2018年8月31日(金)から10月31日(水)にかけて開催される。

<平成展>は、平成の終わりという節目を鑑賞者自身の記憶と共に振り返る三連展として全3回を予定しており、会場となる小展示スペース「東京カルチャーリサーチ」にとってはローンチとなる、記念すべき最初の展示となる。

<平成展 1989-1999>とは

第1回目の展示では、平成元年である1989年から1999年の初期10年を切り取り、アーカイブ。アーティスト・たかくらかずきによるVR作品展示、演出と連動させ、KAI-YOUの編集者たちが平成初期に重要な位置付けとなった作品群の解説を行います。

凄惨な事件や、震災を連続して目の当たりした平成初期は、日本にとって大きな転換期であり、これまでの「普通」が普通ではなくなりつつある、そんな雰囲気がありました。このような中で、テレビゲームが一般に浸透。80年代にはサブカルチャーとして語られたアニメや漫画も「ポップ」なものとして許容されていくようになっていきます。

既存の価値観が失墜をみせる中で育まれたコンテンツは、どのような形で社会や人々に影響を与えていき、またいまも続いていくのでしょうか。

全3回の「平成展」を通し、もうまもなく終わろうとしている平成という歴史の中で、いったいどのようなポップカルチャーが生まれ、次世代へと繋がっていくのか。この先の未来には何が待っているのかを考察します。

平成に生まれたポップカルチャーを捉え直す展示「平成展 1989−1999」が開催 art_culture180806-heisei-1-1200x1200
Ⓒ2018平成展/TCR/KAI-YOU
(展示イメージ) 制作:たかくらかずき

EVENT INFORMATION

平成展 1989-1999

平成に生まれたポップカルチャーを捉え直す展示「平成展 1989−1999」が開催 art_culture180806-heisei-2-1200x1887
2018.08.31(金)~10.31(水)
10:00~22:00(最終入館 21:30)※不定休
東京カルチャーリサーチ(六本木ヒルズ森タワー52階 THE SUN & THE MOON内、約17㎡の小展示スペース)
無料(ただし、展望台・森美術館の入館料[一般1,800円他]が必要です)
作品制作:たかくらかずき
企 画:KAI-YOU、東京シティビュー
協 賛:株式会社マウスコンピューター
WEB:http://kai-you.net/heisei
問い合わせ先: 株式会社カイユウ info@kai-you.net

「平成展 2000-2011」は2018年12月1日(土)から2019年1月31日(木)
 「平成展 2011-2018」は2019年 3月1日(金)から2019年4月30日(火)にて開催予定です。

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on