ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dが2010年に発表した『Nothing』から7年ぶりとなる5枚目のアルバム『No_One Ever Really Dies』(「誰も本当の意味では死なない」というグループ名をセルフタイトルとして掲げた)が2017年12月15日(金)にリリースされた。

『No_One Ever Really Dies』

『No_One Ever Really Dies』はケンドリック・ラマー、グッチ・メイン、M.I.A.、アンドレ・3000、フューチャー、ワーレイ、エド・シーラン、リアーナら超豪華アーティストが参加している。

現在MV共に公開されているのはリアーナを客演に迎えた“Lemon”とフューチャーを迎えた“1000”の2曲。

2作品共にMVの制作会社はGood Company。Good Companyはビヨンセの『Sorry』や前作の『Beyonce』から『Visual Album』、そして今年最も再生されたMvの1つであるブルーノ・マーズの『That’s What I Like』など超注目作を手掛けている。

そして今回N.E.R.DのMV監督を任せられたのはGood Companyよりファイスト『Century』やスプーン『Inside Out』などを手掛けたScott Cudmoreとビヨンセによって設立された音楽や映像の制作などを手掛ける会社「Parkwood Entertainment」のクリエイティブ・ディレクターTodd Toursoのコンビ(クレジットはTodd Tourso+Scott Cudmore)。

N.E.R.D & Rihanna – Lemon

N.E.R.D & Future – 1000 (Video)

『Lemon』はリアーナがMVの主役となるダンサーMette Towley(マト・タリー)のアフロヘアをバリカンで剃るという衝撃的なシーンからスタート。丸刈りになると、次のシーンには爆発後の赤い煙が登るカットや、まるで生まれ変わったかのような色合いに変化、そして“TUTORIAL NO.1 LEMON”と題され、マトのダンスシーンに移る。

そして『1000』も『Lemon』と同じように衝撃的で印象的にビデオが始まる。”N.E.R.D or Columbia Records do not support or condone violence in any shape or form. We only have internet access.”というメッセージが映し出されると、その後は1分ほど暴動や反体制的運動(白人優越主義者や警察による差別的で残忍な行為へ)の映像に。ヒトラーの顔が飛場されたところでマトの“TUTORIAL NO.2 1000”の幕が上がる。

また『1000』は世界最強の男とも言われた元プロボクサーのマイク・タイソン、伝説的なパンクバンド「デッド・ケネディーズ」のフロントマンであるジェロ・ビアフラによるダイアログが挿入されたりと、緊張感が張り詰められていることが特徴的だ。そしてこのMVでもダンサーのマトがフォーカスされる。

N.E.R.D – N*E*R*D + Friends Listening Session 12.06.17

このダンサーは誰?

Meet the Baes: Mette

2014年に『Meet the Baes: Mette』で取り上げられているカーリーヘアーで超可愛いダンサーがマトだ。マトはファレル・ウィリアムスのバックダンサーの1人だった。この彼女の『Lemon』出演にまつわるエピソードがVogueにて取り上げられている。その一部をご紹介。

Mette Towley

MVはスマートなボブ、シルバーチェインのネックレスとNebraskaとプリントがされたラフ・シモンズ2002年のトレーナーで決めたリアーナがホテルの一室でバリカンを持ち、レーザーのようにマトのカーリーヘアーを見つめるシーンから幕を開ける。『No_One Ever Really Dies』で役割を果たすため、この後戻りできない変身は「人生にとって新たな一歩を踏み出すためには、“髪を刈るように根本的な変身”として意味のあること」を体現している。

「これは人生で一度の経験だったわ」。2014年からファレルのダンスチームの一員だったマトは語る。「多くのことは無かった。刈る頭は1つしかないから。」

Beats by Dre | Lemon feat. N.E.R.D and Mette Towley | #AboveTheNoise

驚くべきことなのか、ミネソタ州生まれのマトが大胆に容姿を変えたのは、これが最初のことではなかった。彼女が15歳の頃、真っ直ぐだったその髪を、元の自然なカーリーな髪に戻したのだった。

「自分でなかった自分の容姿に慣れるのに何時間もかかった。」彼女は回想する。「あれは私が自分の身体を自らの意思の下にした初体験だった。」彼女は次の10年ずっとそのカーリーヘアーを伸ばし続け、縦ロールやアフロなどに形を変えながら柔軟性を生かしてきた。

「私のカールに与え続けてきた愛はバリカンへの準備を整えさせたの。」と言うマト。「あの後、私は落とした髪をバッグの中に詰めて、家に持ち帰ったんだけど、捨てられないの!」。

しかし、劇的なその変化は彼女に、パフォーマーとして、より自由をもたらしたという。「こんなに女性らしさを感じたことはないわ。私はとても女性らしい体つきをしているし、この髪型との組み合わせも大好きだわ。今、私の身体は新しいシルエットになっているのよ。」

MV『Lemon』の大部分は、ジェケル・ナイト振り付け(ビヨンセの『Single Ladies』の振り付けも担当)のマトによるソロダンスが占めている。

煌びやかに肩や腰を激しく動かすシミーダンス、腰をくねらせ、跳ね上がるような魅力的なダンスを観たファンから、ある日彼女はInstagramでDMを受け取る。「私のダンスに感謝しているというDMをある女性から受け取ったわ。あのダンスは男性から搾取されているような目線/立場を、女性的に、力強く猛烈に打ち砕いてるって。」

N.E.R.D. – Lemon Ft. Rihanna (ComplexCon 2017)

男性であっても女性であっても、マトの努力には驚愕するに違いない。プロのダンサーであるだけでなく、彼女が住むLAでホットヨガやレッスン時間外でもあるにかかわらずダンス教室に通う彼女はこう語る。「1週間に5日は汗まみれにならないと“強さ”を感じられないのよ。」

マトは明けても暮れても練習に励むために、メイクアップはパフォーマンスの時のみ施すという。多くの場合、彼女はシンプルに肌を手入れして潤いを与え、目元にオリジンズ ジンジンのアイクリーム(Origins GinZing Eye Cream)を軽くたたき、リップクリームを塗って、眉毛を整えるだけだ。そしてそれは彼女の自信の表れでもある。もちろん彼女の美しさに傷をつけるものではない。

力強い新たな髪型とキャリアの決定的な瞬間とともに、マトは新しい第一歩を踏み出している。「ファレルが私にどんなパフォーマンスを求めようと、自分ができないと決めつけない限り限界はないわ。今、ダンサーとして、女性として、マトーとして、私は何も恐れないわ。」

mette towleyさん(@mettenarrative)がシェアした投稿

N.E.R.D – Lemon

N.E.R.D – 1000

RELEASE INFORMATION

No_One Ever Really Dies

N.E.R.DのMV『Lemon』でリアーナに髪を剃られるダンサーは誰? nerd-mettenarrative-171208-1-700x697

Now on Sale!!
トラックリスト
01 Deep Down Body Thirst
02 Lemon (ft. Rihanna)
03 Voilà (ft. Gucci Mane and Wale)
04 1000 (ft. Future)
05 Don’t Don’t Do It (ft. Kendrick Lamar)
06 Kites (ft. Kendrick Lamar and M.I.A.)
07 ESP
08 Lightning Fire Magic Prayer
09 Rollinem 7’s (ft. André 3000)
10 Lifting You (ft. Ed Sheeran)
11 Secret Life of Tigers
詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on

Last modified on