アクアマン

FILM

6
(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDCComics”
plan01_recruit_20181113a

絶賛公開中! 世界興収10億ドルを突破し、大ヒットを記録しているDC映画『アクアマン』のスピンオフ映画が製作されるようだ。

『アクアマン』の制作会社ワーナー・ブラザースは、劇中でアクアマンとメラに襲い掛かった怪物・トレンチに焦点を当てた映画の製作を視野に入れているとのことで、こちらはノア・ガードナーとエイデン・フィッツジェラルドが脚本を担当するほか、本作の監督ジェームズ・ワンとプロデューサーを務めたピーター・サフランらが製作陣に参加するそう。どうやらホラーテイストのストーリー展開になる様子。またスピンオフ作には『アクアマン』の主要キャラクターは登場しない予定だ。また、2億ドルとも言われる本作の制作費よりも、少しばかり予算も控えめの作品になるようだ。

『アクアマン』で主人公を演じるジェイソン・モモアは「僕にはアイデアがあるんだ。『アクアマン』を撮影していた頃から、続編についてはオープンでね。ピーター・サフランや(ワーナー・ブラザースの会長)トビー・エメリッヒに言っていた。皆、喜んでいたし、素晴らしい作品だ。とにかく僕には続編のプランがあるのさ」と続編について、公開以前よりある程度の構想があったことを明かしている。
これほど大ヒットしている作品であれば、続編はもちろんこうしたスピンオフ作もまだまだ出てくるはず。あなたはどんな作品が見てみたい?

アクアマン

2019.02.08(金)全国ロードショー

早くもアクアマン第2作が決定!?ホラー要素満載スピンオフ映画製作のうわさ film190212-aquaman-3-1200x675

監督:ジェームズ・ワン(『ワイルド・スピード SKY MISSION』)
キャスト:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレン
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDCComics”
詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on