celine_plan01_20180916

全米で空前の大ヒット、全世界の映画業界を席巻したマーベル・スタジオの話題作『ブラックパンサー』が、2018年6月6日(水)先行デジタル配信、7月4日(水)にMovieNEXで発売予定。

ついにアナ雪、ハリポタ超えの興行収入を達成

本作は、実写版『美女と野獣』(歴代興収13位)、『アナと雪の女王』(12位)、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(11位)など、数々の大ヒット作の興行収入を瞬く間に上回り、ついに『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』を抜き、マーベル・スタジオ制作の単体ヒーロー作品としては、史上最大の興行収入を達成しています。

そして今回、『ブラックパンサー』MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品を振り返り、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へとつながる映像が解禁されました。

プロデューサー、キャストが語るMCUだからこそ実現したこと

今回解禁された映像では、マーベル・スタジオの関係者やヒーローを演じるキャスト陣が、そんなMCU作品ならではの醍醐味を語っています。

MCU作品のプロデュースを手がけるマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスクリーンに初登場したブラックパンサーだが、実は、彼の故郷であるワカンダ王国がひそかに保有する貴重な物質ヴィブラニウムが、キャプテン・アメリカの盾の素材になっており、その“つながり”もまた“見事な化学反応”だと語り、ヒーローたちの大集結に「見事な化学反応が起こる」と胸を高鳴らせています。

そして、国王/ヒーローという2つの顔を持つティ・チャラ/ブラックパンサー役のチャドウィック・ボーズマンは「ワカンダの可能性は無限だ。力の面でも技術の面でも脅威になり得る」と作品の舞台について語っています。

さらに、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で大暴れするブルース・バナー/ハルク役のマーク・ラファロは、「別作品の人物が多く共演している。いろんな神話が混ざり合い、戦いが始まる」とさらなる作品世界の広がりを示唆しました。

皆さんも1作目の『アイアンマン』公開から10周年を迎え、どんどんその勢いを増しているMCU作品の「ヒーローたちが作品の枠を超えて、お互いの作品で共演を果たす」という点からも、『ブラックパンサー』から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へとつながる“期待と予感”をMovieNEXで感じてみてはいかがでしょうか。

「ブラックパンサー」MovieNEX MCUの繋がり

MovieNEXでは舞台裏や未公開シーンなど特典映像が満載!

今回解禁となった映像の他にも、MovieNEXには制作の舞台裏や未公開シーン、キャスト陣のインタビューまで盛りだくさんのボーナス映像が収録。劇場のスクリーンでは絶対見る事ができない貴重な映像ばかりとなっています!

PRODUCT INFORMATION

『ブラックパンサー MovieNEX』

映画『ブラックパンサー』MovieNEX、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながるボーナス映像が解禁! film180524_blackpanther_kawasaki_01-1200x1539

7月4日(水)発売/6月6日(水) 先行デジタル配信開始
『ブラックパンサー MovieNEX』/4,000円+税
『ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX』/7,800円+税
『ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX プレミアム BOX(数量限定)』/14,000円+税
© 2018 MARVEL

詳細はこちら

▼RELATED
【インタビュー】IMALUも大興奮&親子の絆を語る。マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』がヒーロー映画の歴史を変える<Apple Vinegar Award>を創設!

髙橋 京太郎

髙橋 京太郎

Qetic編集部

Published on

Last modified on

celine_plan02_20180916