ガラスの城の約束

FILM

4
© 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
plan01_recruit_20181113b

アカデミー賞®主演女優ブリー・ラーソン×『ショート・ターム』デスティン・ダニエル・クレットン監督が再びタッグを組んだ最新作『ガラスの城の約束』の日本公開が決定! 予告編&ビジュアルが解禁された。

あらすじ

「ニューヨーク・マガジン」で活躍する人気コラムニストのジャネットは、恋人との婚約も決まり、順風満帆な日々を送っていた。ある日、ジャネットは車道に飛び出してきたホームレスの男性に遭遇する。それは、なんと彼女の父・レックスだった――。

レックスは、いつか家族のために「ガラスの城」を建てるという夢を持つエンジニア、妻のローズマリーはアーティスト。彼らは定職につかず理想や夢ばかりを追い求め、自由気ままに暮らしていた。物理学や天文学などを教えてくれる父・レックスは、幼い頃のジャネットたち兄弟にとってカリスマ的な存在で、聡明なジャネットのことを彼は「チビヤギ」と呼び、愛情を注いでいた。しかし、仕事が上手くいかないレックスは次第に酒の量が増え、家で暴れるようになっていく。やがて、高校生になったジャネットは大学進学をきっかけに、ニューヨークへと旅立ち、両親との関係を断とうとするが……。

ブリー・ラーソン主演『ガラスの城の約束』予告編&ビジュアル解禁! garasu_sub5-1200x800

日本公開決定!

アカデミー賞®︎受賞女優ブリー・ラーソンと『ショート・ターム』デスティン・ダニエル・クレットン監督が再びタッグを組んだ映画『The Glass Castle』の邦題が『ガラスの城の約束』に決定、6月14日(金)より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国公開されることが決定!

原作は、衝撃的な自身の半生を綴ったジャネット・ウォールズの自叙伝「The Glass Castle」。華麗なセレブのイメージをかなぐり捨て、過酷な子ども時代の思い出を赤裸々に描いたことが話題を呼んだ。2006年には、アメリカ図書館協会のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が主催するアレックス賞を受賞。

発売から10年以上経った現在もなお、売れ続けている全米ベストセラー小説である。

ブリー・ラーソン主演『ガラスの城の約束』予告編&ビジュアル解禁! garasu_sub7-1200x800

6/14(金)公開『ガラスの城の約束』120秒本予告

主演は、2016年に『ルーム』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞し、その後も華々しい活躍を見せる女優ブリー・ラーソン。最新作となる本作では、「ニューヨーク・マガジン」で活躍する人気コラムニストにして、自身の衝撃的半生を綴った映画原作「The Glass Castle」で全米を一世風靡しベストセラー作家となった、実在の女性ジャーナリスト ジャネット・ウォールズ役を演じる。

ブリー・ラーソンは、日本公開を控える『キャプテン・マーベル』で、マーベル映画史上初の女性ヒーロー単独主役を演じ、世界的にも話題沸騰中!今最も目が離せないハリウッドスターの1人だ。公開が楽しみな本作、ぜひ劇場で!

ブリー・ラーソン主演『ガラスの城の約束』予告編&ビジュアル解禁! garasu_sub1-1200x800

ブリー・ラーソン主演『ガラスの城の約束』予告編&ビジュアル解禁! garasu_sub4-1200x800

『ガラスの城の約束』

6月14日(金)より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国公開

ブリー・ラーソン主演『ガラスの城の約束』予告編&ビジュアル解禁! film190308-garasu1-1200x1734

監督:デスティン・ダニエル・クレットン(『ショート・ターム』)
脚本:デスティン・ダニエル・クレットン、アンドリュー・ラナム 
原作:ジャネット・ウォールズ 「ガラスの城の約束」(ハヤカワ文庫)
出演:ブリー・ラーソン(『ルーム』、『キャプテン・マーベル』)、ウディ・ハレルソン、ナオミ・ワッツ
提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ 
配給:ファントム・フィルム 
©2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
原題:The Glass Castle|2017年|アメリカ映画|英語|127分|スコープサイズ|5.1ch

詳細はこちら

田中有紀

田中有紀

Qetic編集部

Published on

Last modified on