世界興行収入累計1500億円を超える超ヒットホラー『死霊館』シリーズを世に贈り出したホラーの天才ジェームズ・ワンが新たな恐怖で世界を震撼させる『ラ・ヨローナ ~泣く女~』が5月10日、全国公開される。

ラ・ヨローナ ~泣く女~

ヨローナとは、メキシコ発祥の古くから語り継がれる怪談に登場する、呪われた”泣く女”。それは、かつて愛する夫が浮気をしたことにより、嫉妬に狂い、夫が世界で一番愛する我が子を溺死させてしまった女。その後悔から彼女は嘆き苦しみ、遂には正気を失って自ら川に身を投げ、呪いとなってこの世を彷徨っている。ヨローナの涙は今も枯れることはない。彼女は水のあるところに現れる。生き延びたければ、決して、水に近づいてはいけない――。

「僕らがよく観るタイプのホラーとは一線を画した恐怖を描く」とワン自ら新たな恐怖に自信をみせるホラー映画が世界を、そして日本を恐怖に陥れる。メガホンをとるのは『死霊館』第3弾の監督もワン自ら任せ、そして「彼は不気味で本当に怖い人物」と語る新鋭マイケル・チャベス。さらに、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本ゲイリー・ドーベルマンがワンとともに製作に名を連ねる。主演のソーシャルワーカーの女性アンナを『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『グリーンブック』のリンダ・カデリーニが務め、彼女が助けを求めるペレズ神父を『アナベル 死霊館の人形』のトニー・アメンドーラが演じる。

ジェームズ・ワンがヨローナを選んだ理由とは……!?

『死霊館』シリーズでマスターオブホラーの称号を手にし、今や『アクアマン』で世界的超一流監督へと変貌を遂げたジェームズ・ワン。本作ではプロデューサーに名を連ね、新鋭マイケル・チャベス監督を見出した。この度、ジェームズ・ワンが泣く女(ヨローナ)の第一印象を話し、おそらくマスターオブホラーにしか分からない悩みを打ち明け、メインキャストが泣く女の怖さをそれぞれの目線で語るスペシャル動画が解禁!

「頭からやってみて!」と指示を飛ばすのは本作で長編監督デビューを果たしたマイケル・チャベス監督。アンナと子供たちが呪術医のラファエルのもとへ助けを求めやって来るシーンだ。まず口火を切るのは二人の息子が泣く女の標的になってしまうパトリシア役のパトリシア・ベラスケス。「私はメキシコで育ってヨローナの話をよく聞かされていたわ」と実体験をもとに、文化の中に溶け込んだ存在であることを示唆。

『死霊館』の監督ジェームズ・ワン最新作『ラ・ヨローナ ~泣く女~』が5月10日全国公開!マスター・オブ・ホラーが日常に潜む”泣く女”の恐怖を語る film190417-lloronamoviejp-2-1200x503
© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

続いて主人公アンナを演じたリンダ・カデリーニは家に迫ってくる泣く女に立ち向かうシーンや、「泣き声を聞いた?彼女の涙に触れた?」と詰め寄られるシーンの後に「恐ろしい話よ。すごく怖いと思った!」と話す。呪術医ラファエルを演じたレイモンド・クルツはヨローナの物語を説明「ラ・ヨローナは怪談なんだ。浮気をした彼女の夫への復讐に、我が子を溺死させた女がヨローナなんだ」続けてリンダが「だから子どもを求めて彷徨っているの。怨念が消えることはないわ…」しかし、映像上蝋燭の光は消えた……。

ここでお待ちかね! ジェームズ・ワンが登場。「どういうわけかいろんな人が僕のもとに幽霊話を聞かせに来るんだ」ワンのもとには様々な怖い話が集まる模様。しかしマスターオブホラーとしての自覚は無いようだ……。また「“ヨローナ”の物語にはインパクトがあった。時代を超えて語り継がれる―、人が成長していく上で必要不可欠な物語なんだ」と本作のベースとなった“ヨローナ”がいかに日常に溶け込んだ存在なのか、伝説の核となる要素を話している。最後にリンダが「すごくリアルな恐怖なの!」と泣く女が机上から襲い掛かる最悪のシーンをバックに熱弁。その恐怖が待ち遠しくなる動画が完成した!

映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』、マスターオブホラーが遂にヨローナを語る

ラ・ヨローナ ~泣く女~

5月10日(金)全国公開

『死霊館』の監督ジェームズ・ワン最新作『ラ・ヨローナ ~泣く女~』が5月10日全国公開!マスター・オブ・ホラーが日常に潜む”泣く女”の恐怖を語る film190402-lloronamoviejp-5-1200x1700

監督:マイケル・チャベス 
製作:ジェームズ・ワン『死霊館』シリーズ、ゲイリー・ドーベルマン『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
出演:リンダ・カデリーニ、マデリン・マクグロウ、ローマン・クリストウ、レイモンド・クルツ、パトリシア・ベラスケス ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:スキップ
2019年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The Course of La Llorona
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on