TOKYO HEALTH CLUB
PR

【インタビュー】TOKYO HEALTH CLUBの「裏切らない裏切り」。新作はまさに「未知との遭遇」!

2016年リリースの『VIBRATION』でマンハッタン・レコードに移籍し、『モヤモヤさまぁ~ず2』のED曲に起用された“supermarket”などが収録の新作ミニ・アルバム『MICHITONOSOGU』を完成させたTOKYO HEALTH CLUBにインタビュー。よりヒップホップ性を作品の中心に据えた1枚に仕上がっている。

35
高岩遼
INTERVIEW

【インタビュー】高岩遼、死のジンクス「27歳」誕生日にジャズライブ開催!「ちょっと待てよ、27歳ってスターが死ぬ歳じゃないか。」

「必ずスターになる」と豪語する平成の暴れん坊将軍、高岩遼。彼の27歳の誕生日をジャズライブで記念するバースデーライブが8月24日(木)にMotion Blue YOKOHAMAにて開催される。8人編成ヒップホップチームであるSANABAGUN.、NEW SAMURAI R&R掲げるロックンロールバンド、ザ・スロットル、ヒップな表現者集団SWINGERZと、各組織の首謀者でありフロントマンの歌手・高岩遼が幼少を過ごした横浜の地で開催するこの「凱旋バースデーライブ」は彼自身にとっても、オーディエンスにとっても忘れがたいショーになるのは間違いない。ジャズ・スタンダードを高岩流のエンターテイメントに昇華するリッチな一夜を、お見逃しなく。

48
YOUR SONG IS GOOD
PR

【インタビュー】YOUR SONG IS GOODの今のモードが分かる「シンプルに好きな曲」

人気インストゥルメンタルバンド、YOUR SONG IS GOODの登場です。パンク、スカ、ソウル、ジャズなど様々な要素を取り込んできた彼らは 前作『OUT』でダンス・ミュージックに接近。最新作『Extended』では、すべての要素が一体となった、より自由な音楽を手にいれています。今回はリーダーのサイトウ“JxJx”ジュンさんに「シンプルに好きな曲」と題してプレイリストを作成してもらいました。

9
PELICAN FANCLUB
PR

【インタビュー】PELICAN FANCLUBの「自分を進化させた楽曲」プレイリスト

初のフルアルバム『Home Electronics』をリリースしたPELICAN FANCLUBの登場です。いわゆる日本語のギターロックバンドの形態を持ちながら、シューゲイザー、ドリームポップ、ポストパンクなど、海外のミュージックシーンともリンクする要素もある彼らに、「自分を進化させた楽曲」と題してプレイリストを作成してもらいました。

3
スコット&リバース
PR

【インタビュー】スコット&リバースが刻んだJ-POPへの深い愛情。「第二の故郷」で掴んだ彼らの自由とは

ロック・バンド、ウィーザー(weezer)のフロントマン、リバース・クオモと、ALLiSTERや細美武士らとともに結成したMONOEYES(モノアイズ)での活動でも知られるスコット・マーフィーが日本語歌詞を歌うプロジェクト「スコット&リバース」が2作目のフル・アルバム『ニマイメ』を完成させた。このアルバムにはキヨサク(MONGOL800)、PES(RIP SLYME)、miwaらがゲスト参加している。今回、二人にインタビューを敢行し、日本についてやJ-POPへの愛情についてなど、幅広い話題について伺った。

82
Azumi
PR

【インタビュー】Azumi、スウィングジャズやブラック・ミュージックをミックスした今の音楽

富士スピードウェイで開催されGotch & The Good New Times、Azumi、シシド・カフカ、Still Caravan、大久保初夏、Masaki、ZiNEZ、The ManRayといったミュージシャン/パフォーマーが出演するハーレーダビッドソン国内最大のイベント<BLUE SKY HEAVEN(ブルースカイヘブン(ブルスカ)2017>。開催当日に向けて、Wyolicaの活動を経て、現在はソロ・アーティストとして活躍するAzumiさんにインタビュー。ブラック・ミュージックからジャズまでを横断する豊かな音楽性で人気を博すAzumiさんは、昨年『函館珈琲』で映画に初出演。今年に入っても文芸誌『すばる』にエッセイを寄稿するなど、ますます活躍の舞台を広げている。

21
水野しず
PR

【インタビュー】水野しずの「柔軟になりたい時に聴く」プレイリスト

<ミスID 2015>のグランプリを獲得し、多方面での活躍で注目が集まっている水野しずさんがキュレーターとして登場です。普段の音楽の楽しみ方を交えつつ、配信されていることに驚くほどマニアックな曲を「柔軟になりたいときに聴くプレイリスト」と題し、ご紹介してもらいました。

3
野宮真貴×大谷秀政
INTERVIEW

元祖 “渋谷系”野宮真貴×LD&K大谷秀政、渋谷という街の変遷と宇田川カフェのこれから

元ピチカート・ファイヴの野宮真貴と、LD&K代表取締役の大谷秀政による対談。野宮真貴は小西康陽、フリッパーズ・ギター、大滝詠一、山下達郎、等の渋谷系とそのルーツの作家たちの夏の名曲をカバーしたアルバム『野宮真貴、ヴァカンスを歌う。』を5月3日(水)リリース。大谷秀政は音楽レーベルや、宇田川カフェ、Café BOHEMIA(ボヘミア)、蕎麦処グレゴリーなどの店舗、シブヤビールなどを手がけている。今回はHMVからはじまった渋谷系や、街の変遷についてかたっている。

23
LULU X
PR

【インタビュー】LULU XがIMALUを解き放つ。吉村界人出演のMVで表現した恋愛の切なさとは

父に明石家さんま、母に女優・大竹しのぶを持ちモデル、タレント、アーティストとして活躍するIMALUによる新プロジェクトLULU X(ルルエックス)が始動。ミニ・アルバム『Do I』からのリード曲“Where Are You Now”のMVを制作しKOHH 、Lick-G、般若らの作品も手掛ける気鋭のクリエイティヴ・プロダクション「Havit Art Studio」、MVに出演した吉村界人の鼎談。

42
Juana Molina
PR

【インタビュー】元コメディエンヌ、フアナ・モリーナ。「本当の音楽的なキャリアは日本から」

アルゼンチン、ブエノスアイレス出身のシンガーソングライター、フアナ・モリーナ(Juana Molina)がニュー・アルバム『Halo(ヘイロー)』をリリース。来日公演も多くレイハラカミや高橋幸宏、原田郁子(クラムボン)、相対性理論と共演を果たしている彼女にインタビューを行い、楽曲についてやコメディエンヌからの転身や日本への思い入れについて伺った。

34
PR

【インタビュー】ロックンロールは決して死なない。現状に安住しないサーストン・ムーアの独自世界

キム・ゴードン(キム・ゴードン)らと結成したソニック・ユース(Sonic Youth)で『デイドリーム・ネイション(Daydream Nation)』、『ダーティ(Dirty)』 などの名盤をリリースしてきたサーストン・ムーア(Thurston Moore)のソロ最新作『ロックンロール・コンシャスネス(Rock N Roll Consciousness)』。3月に来日したサーストンに『ザ・ベスト・デイ(The Best Day)』以来、2年半ぶり通算5枚目のソロ・アルバムについて訊いた。

89
清 竜人25
PR

【インタビュー】一夫多妻制アイドルユニット「清 竜人25」。痛快にして爽快な計画解散に迫る!

6月17日(土)に幕張メッセで<清 竜人25“ラスト♡コンサート”>を行うプロデューサー兼メンバーの清 竜人が立ち上げたアイドルユニット清 竜人25。清 竜人とその妻である清 咲乃、清 亜美、清 美咲、清 可恩、清 優華の女子メンバー5名に解散の心境、最新作『WIFE』についてインタビュー。

106
Still Caravan
PR

【インタビュー】ジャズを基本に他ジャンルへもクロスオーヴァーするStill Caravanの音楽、その源流とは

BLUE SKY HEAVENに向けて出演アーティストのインタビュー企画をスタート。今回はStill Caravanにインタビュー。今年1月に最新作『EPIC』をリリースした彼らの音楽と、BLUE SKY HEAVENへの意気込みを語っていただいた。

5
唾奇×Sweet William
PR

【インタビュー】ジャジーでグルーヴィーなサウンド+生々しいラップ!唾奇×Sweet William『Jasmine』を語る

Wネームでアルバム『Jasmine』をリリースした、沖縄出身のラッパー・唾奇と、トラック・メイカー/プロデューサー・Sweet Williamにインタビュー。“Same As”(唾奇,IO&YOUNG JUJU)と“一陽来復 feat. CHOUJI,唾奇”(CHICO CARLITO)が分岐点になったことなどについて語っている。

57
WOOYOUNG(From 2PM)
PR

【インタビュー】「そこに安住はしたくない」WOOYOUNG(From 2PM)が最新作で示した“バランス感覚”

K-POPグループの中でもトップ・クラスの人気を誇りながら、現在はグループとしての日本での活動を一旦休止することを発表している2PM。そのメンバーのひとりWOOYOUNGが、日本でのソロ2作目となるミニアルバム『Party Shots』をリリース。ソロツアー<WOOYOUNG(From 2PM)Solo Tour 2017>で日本を熱狂させているWOOYOUNGに最新作『Party Shots』について、エンターテインメント観についてインタビュー。

587
ロバート・ラス
PR

ポスト・クラシカルのパイオニア〈Erased Tapes〉創始者ロバート・ラスが語る、「静寂と平穏」の音世界

ニルス・フラーム(Nils Frahm)、オーラヴル・アルナルズ(Ólafur Arnalds)、ペンギン・カフェ(Penguin Café)らが所属する英ロンドンのインディペンデント・レーベル〈イレイズド・テープス(Erased Tapes)〉の創始者ロバート・ラス(Robert Raths)インタビュー。ペンギン・カフェ と小山田圭吾のソロプロジェクト、コーネリアス(Cornelius)によるEP『Umbrella』がレコードストアデイに1000枚限定でリリースされることでも話題。

63
ウソツキ
PR

【インタビュー】ウソツキの歌詞に地名が含まれている楽曲プレイリスト

今回は最新アルバム『惑星TOKYO』をリリースしたウソツキの登場です。“惑星TOKYO”を舞台にした群像劇のように様々な感情が交差する作品に合わせ、「歌詞に地名が含まれている曲」というテーマでプレイリストを制作してもらいました。

5
PAELLAS
PR

【インタビュー】今のPAELLASに影響をしている楽曲プレイリスト

今回は待望のフルアルバム『Pressure』をリリースしたPAELLASの登場です。ミニマムな音の配置とセンシュアルなボーカルが、日本のインディーシーンの中でも抜きに出たオーラを発する彼らに、「今のPAELLASに影響している10曲」と題してプレイリストを作成してもらいました。

11
MONO NO AWARE
INTERVIEW

【インタビュー】MONO NO AWAREが最近聞いている楽曲プレイリスト

“井戸育ち”等が収録されたデビュー作『人生、山おり谷おり』をP-VINEからリリースしたギターポップ・バンド、MONO NO AWARE(モノノアワレ)が選ぶ楽曲プレイリストがmysoundにて公開。The Kinks、Tempalay、Jose James、細野晴臣、John Mayerなどを選曲。

16
Pressed Flower Exhibition<無彩色の痛点>
PR

【インタビュー】朽ちるさまを“押し花”で表現——フラワーアーティスト・相壁琢人の「無彩色の痛点」

東京を拠点に植生している植物を採取し、保存を目的とした制作活動を行っているフラワーアーティスト・相壁琢人にインタビュー。2015年より植物が未来に繋がる可能性を提示するため、“押し花”をモチーフにさまざまな表現に挑む彼が表参道ROCKETで開催するPressed Flower Exhibition<無彩色の痛点>。今回の展示を通じて、相壁琢人が表現しようしているものとは? また、フラワーアーティストとして伝えたい花の美しさとは?

28
monster & moonstar
INTERVIEW

【メインテーマ曲 先行公開】次世代演劇を製作サイドから紐解く!「自分の命くらいは懸けて、観てくれた人の世界くらいは変えてやろう」

俳優、脚本家、演出家、プロデューサーなど様々なジャンルで活動する、濱田真和により2014年に立ち上げられたSuperendroller(スーパーエンドローラー)。濱田のプロデュース過去2作品『sea , she , see』、『blue , blew , bloom』では、一貫して“残された者”が描かれてきた。今回、3月24日からの4日間、原宿VACANTにて上演される今作『monster & moonstar』もまた、兄の行方不明により一人残された人生を歩むことになる女子高生の多難な人生が描かれている。今回は、古舘佑太郎と渡辺敬之、濱田真和の3名に、製作側から観た『monster & moonstar』で描かれる世界の深層部、“参加”ではなく“コラボレーション”として強烈な個を掛け合わせて作品をつくることの意義について語ってもらった。

60
雨のパレード
PR

雨のパレードの仲間と深夜に海を見に行く時のプレイリスト

雨のパレードのボーカル・福永浩平が仲間と深夜に海を見に行く時のプレイリストをmysoundで公開。前作『New generation』から1年、2ndアルバム『Change your pops』をリリース。インディーズラストシングル『Tokyo』も話題に。フィッシュマンズ、ハナレグミ、きのこ帝国などの楽曲をセレクト。

4
DATS
PR

DATSのホームパーティでかけたい楽曲プレイリスト

最新のエレクトロR&Bテイストやクラブミュージックをロックバンドのスタンスで表現してきたDATS。この度、レーベルを移籍しての第一弾シングル『Mobile』では、さらにその表現がクリアになっています。メンバーのスギモト(Vo、Gt)とオオイ(Dr)がyahyelのメンバーとしても活動し、より注目度もアップする中、DATSの個性が際立つ楽曲に仕上がっています。今回はこのシングル『Mobile』のミュージックビデオに紐づいた「ホームパーティで聴きたい曲」というテーマでプレイリストも作ってくれた4人。DATSがどんなバンドなのか? が多面的にわかる選曲に。

8
monster & moonstar
INTERVIEW

【インタビュー】「愛は大怪物」新鋭のキャストが絶望と愛を描く。「愛とは何か?」全てそこから始まった舞台『monster & moonstar』

俳優、脚本家、演出家、プロデューサーなど様々なジャンルで活動する、濱田真和により2014年に立ち上げられたSuperendroller(スーパーエンドローラー)。濱田のプロデュース過去2作品『sea , she , see』、『blue , blew , bloom』では、一貫して“残された者”が描かれてきた。今回、3月24日からの4日間、原宿VACANTにて上演される今作『monster & moonstar』もまた、兄の行方不明により一人残された人生を歩むことになる女子高生の多難な人生が描かれている。 キャスト樋井明日香、椎名琴音、小川紗良、濱田真和が最新作を語る。

79
女子独身倶楽部
PR

【インタビュー】アラサー女性2人組ユニット女子独身倶楽部。アラサー女子の生態から最新作『徳川家家訓』までを語る

アラサー女子の共感を集める吉高由里子ら出演のドラマ『東京タラレバ娘』が話題となるなど、アラサー女性の生態に注目が集まっている中、アラサー女性2人高橋エリと加藤樹里果からなるボーカルユニット・女子独身倶楽部にインタビュー。水曜日のカンパネラのように歴史上の人物や物事を曲名にすることの多い彼女ら。2016年はシングル『清水寺』をリリース。2017年2月にリリースされた最新作『徳川家家訓』のコンセプトから、2人の性格、関係性、結婚観などパーソナルな部分に至るまでを語ってくれた。レキシの池田貴史を池田松之助のことだと勘違いする一幕も。

49
サーカ・ウェーヴス
PR

【インタビュー】サーカ・ウェーヴス 最新作『Different Creatures』疾走感に加わったダークなエッセンス

“Wake Up”収録の最新作『ディファレント・クリーチャーズ(Different Creatures)』がリリースされ、<サマソニ>での来日も決定しているサーカ・ウェーヴス(Circa Waves)のボーカルを担当するキエラン・シュッダルにインタビュー。前作『ヤング・チェイサーズ(Young Chasers)』収録の“T-Shirt Weather”のような夏を連想させる疾走感のあるサウンドにダークでヘビーな要素が加わった彼らの進化とは。スマッシング・パンプキンズ(The Smashing Pumpkins)、アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)、フー・ファイターズ(Foo Fighters)、ザ・キラーズ(The Killers)の影響も。

12
ZOMBIE-CHANG
PR

【インタビュー】ZOMBIE-CHANGの今の気分がわかる楽曲プレイリスト

Yogee New Waves、never young beach(ネバヤン)、D.A.N.が所属する〈Roman Label〉からCDアルバム『GANG!』をリリースし、モデルとしても活動するZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)ことメイリンが選ぶ楽曲プレイリストがmysoundにて公開。インスタグラムも話題。

14
Flume
INTERVIEW

【インタビュー】ディスクロージャーやベック、ロードも一目を置く!?豪のトラックメイカー、フルームとは?

<第59回グラミー賞授賞式>に参加し、ティコやアンダーワールドを抑え「最優秀ダンス/エレクトロニック アルバム」(Best Dance/Electronic Album)を勝ち取ったことも記憶に新しいオーストラリア・シドニー出身のアーティスト、フルーム(Flume)。サム・スミス、ディスクロージャー、ロードらのリミックスを手がけたり、アルーナジョージやロックレジェンドのベックとのコラボ曲も収録されている2ndアルバム『Skin』をリリースしたりと話題の彼がプシャ・Tら参加のEP『Skin Companion EP II』をリリース! インタビューが到着しました。

24
ポーター・ロビンソン&マデオン
PR

【インタビュー】ポーター・ロビンソン&マデオン ダフト・パンクからの影響、2人の友情が結実した『シェルター』へ至る道程を語る。

ポーター・ロビンソン&マデオン(Porter Robinson & Madeon)に日本限定アルバム『シェルター:コンプリート・エディション』や来日時に行われたライブについてインタビュー。『シェルター:コンプリート・エディション』ではアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などを手がけたA-1 Picturesが制作したMV、きゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースで知られる中田ヤスタカの“ペイ・ノー・マインド ft.パッション・ピット”のリミックスも収録されている。

82
ホセ・ジェイムズ
PR

【インタビュー】ホセ・ジェイムズ 慣れ親しんだジャズから現代的R&Bの地平へ。最新作『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』を語る。

『ホワイル・ユー・ワー・スリーピング』で椎名林檎をフィーチャーした楽曲“明日の人”、ビリー・ホリデイへのトリビュート作『イエスタデイ・アイ・ハド・ザ・ブルース』なども話題となったホセ・ジェイムズがジャズから現代的なR&Bへと変化した最新作『Love In A Time Of Madness』を語る。

1
武居詩織
INTERVIEW

【インタビュー】武居詩織 2017年、さらに注目を集めそうなアーティスト

Aimer、KANA-BOON、My Hair is Badのミュージックビデオ(MV)にも出演し、雑誌『soup』、『mina』でも活躍するモデル・武居詩織が、mysoundのインタビューにて「2017年、さらに注目を集めそうなアーティスト」をピックアップ。DATS、Creepy Nuts、iri、The Internet、James Blakeなど。

1
広瀬圭祐
INTERVIEW

シシド・カフカ“タチアガレ”のMVでリップシンク&ダンスしている怪しいおじさんをインタビュー

『ファースト・クラス』川島ナミ絵役や『視覚探偵 日暮旅人』増子すみれ役などドS系キャラでのドラマ出演でもよく知られているシシド・カフカさん。彼女の新作ミニアルバム『DO_S(読み:「ドゥーエス」)』が2月22日(水)にリリース!同作に収録されている“タチアガレ”のMVでリップシンクして踊りまくる怪しいおじさんにインタビューしました!

29
みうらじゅん&いとうせいこう
INTERVIEW

【プレゼントあり】みうらじゅん&いとうせいこう インタビュー。20周年を迎えた超シュールなイベント『ザ・スライドショー』その真実とは?

2月18日(土)より、映画『みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやって来る!「レジェンド仲良し」の秘密』が公開となった。これは様々な分野で幅広く活躍するイラストレーター・漫画家のみうらじゅんさんと、音楽活動においては日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめ、日本語ラップの先駆者の一人である。 アルバム『建設的』にてCDデビュー、作家・タレントなど幅広く活動するいとうせいこうさんが1996年から始め、昨年行われた第13回で20周年を迎えたイベント<ザ・スライドショー>の軌跡を、過去のイベント映像や本人のインタビュー証言などで、お二人の出会いから追ったドキュメンタリームービー。

0
ライアン・アダムス
PR

【インタビュー】ライアン・アダムス 欲望に囚われた心を解き放つ最新作『プリズナー』に込めたものとは

昨年12月には来日公演でファンを熱狂させ、2017年2月17日に新作『プリズナー(Prisoner)』をリリースするライアン・アダムス(Ryan Adams)。名盤『Gold』、『Heartbreaker』などのオリジナル作、テイラー・スウィフトのカバーアルバム『1989』、オアシス(Oasis)の名曲“Wonderwall”などカバーワークにも定評があるライアンに最新作についてインタビュー。

0
Maison bookgirl
PR

【インタビュー】音楽的魅力×アイドルの魅力=Maison book girl。歌、ダンス、映像が融合する彼女たちのライブとは

コショージメグミ、井上唯、矢川葵、和田輪の4人からなるMaison book girl(ブクガ)は、2016年にメジャー・デビューEPの『river (cloudy irony)』をリリース。渋谷・WWWXでのワンマンライブを成功させライブ映像作品『Solitude HOTEL 2F+faithlessness』を完成。春にはメジャーデビューアルバム『image』のリリースも控える彼女らにパフォーマンスに込められた様々なアイディアや、ライブを通して手にしたこれまでの変化についてインタビュー。

1
mysound
PR

【インタビュー】ONIGAWARAのルーツがわかるプレイリスト

今回は自らを「SUPER J-POP UNIT」と名乗る音楽ユニット、ONIGAWARAのルーツがわかるプレイリストをチェック! 

0
12345678910・・・
plan03_yonyon_20170809

RANKING

DAILY

WEEKLY

MONTHLY

Qetic Instagram 04 B