plan01_celineH2_20181015

今年は2年連続の出場となった<ROCK IN JAPAN 2018>を皮切りに、自身が出演する全国8つの主要フェス会場で、夏フェス限定シングル『リボルバー』を販売したyonige。彼女たちが2018年9月9日(日)の<JA共済 presents RADIO BERRY ベリテンライブ2018 Special>(栃木)をもっていよいよその全日程を終了した。

今回はその前日にあたる、2018年9月8日(土)に出演した、<2018>のレポートと終演直後のメンバーのコメントをお届けしたい。

▼RELATED
【メールインタビュー】yonigeの夏に密着の新企画始動!夏フェス会場限定シングル『リボルバー』リリースの真相を直撃!

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|ROCK IN JAPAN FESTIVAL/RISING SUN ROCK FESTIVAL編

Live Report:
2018.09.08@2018

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_01-1200x800

<BAYCAMP>は2011年からはじまった都市型野外音楽フェスティバル。都市型フェスでありながら全ステージが野外、加えてキャンプエリアも用意されているのが特徴で、東京のベイエリア近郊ゆえのアクセスのよさと、キャンプインフェスティバル的な魅力とが融合したロックフェスとして高い人気を誇る。今年はヘッドライナーとしてサニーデイ・サービスが登場。神奈川県川崎市の東扇島公演を舞台にオールナイトでの熱演が繰り広げられた。

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_02-1200x800

yonigeは昨年1月に開催された「冬の<BAYCAMP>」こと<BAYCAMP201701>に出演し、9月9日には<BAYCAMP 2017>に初出演。若手アーティストが多く集まる入場ゲート横の「MOROMI STAGE」で、18時過ぎからバンド初となる夜間帯の野外フェスでのパフォーマンスを披露。そして今年は、2つのステージが併設されたより規模の大きなメインエリアに位置する「PLANT STAGE」に登場し、そのトップバッターとしてライブを披露した。

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_03-1200x800

主催者より開会の挨拶が行なわれる中、「PLANT STAGE」には既にyonigeのTシャツを着たファンが押し寄せ、ステージいっぱいに人が集まってくる。そこにメンバーが登場すると、まずは大歓声を受けながら夏フェス限定シングル“リボルバー”でライブをスタート。通常のロックフェスよりもゆるやかに音楽を楽しむ雰囲気が特徴的な<BAYCAMP>にあってもyonigeのライブは序盤から熱さ全開で、観客の熱気もつられてぐんぐん上がっていく。

「リボルバー」official music video

続く“our time city”を経て、MCでは牛丸ありさが「去年は別のステージでしたけど、こっちも景色いいですね」と伝えると、ごっきんは「yonige(=夜逃げ)言うてるのに、昼間に失礼します!」と笑いを誘う。続いて「新曲やります!」と言って披露したのは“リボルバー”を販売した主要夏フェスでは初披露となる楽曲“2月の水槽”。この曲は“リボルバー”や『au “三太郎シリーズ”「笑おう」篇』のTVCMソングとなった“笑おう”のアルバムVer.などとともに2018年10月3日(水)発売のミニアルバム『HOUSE』に収録される楽曲だ。

yonige / our time city Official Video

「笑おう」 フルver. /yonige【公式】

以降は人気曲を連発。鋭いギターのリフが鳴って“ワンルーム”がはじまると観客からふたたび大歓声が巻き起こり、続く“アボカド”でもイントロが鳴った瞬間に観客がドッと沸く。興奮した観客から「寝屋川!!」と彼女たちの出身地を叫ぶ声が聞こえ、その観客が彼女たちと同じ寝屋川出身だったことが分かるなど観客とのやりとりも経て、“沙希”や“悲しみはいつもの中”では一転、メランコリックな楽曲でじっくりと演奏を聴かせていく。最後は“さよならプリズナー”で観客から手拍子が起こる中ステージを終えた。

yonige「ワンルーム」official music video

yonige -アボカド-【Official Video】

yonige「さよならプリズナー」【Official Video】

昨年以上に大きなステージへの出演が続いた今年の夏フェス期間は、yonigeのメンバーにとってどんな期経験になったのか? 牛丸ありさ(Vo、G)とごっきん(B、Cho)に聞いた。

Interview:yonige

——今年の<BAYCAMP>でのライブはどうでしたか?

ごっきん 去年のステージとは全然景色が違いました。前回は(日が暮れてからの時間帯で)幻想的な雰囲気でしたけど、今回はまだ明るいうちの出演で、それはそれでよかったですね。

牛丸ありさ(以下、牛丸) 今日は海が綺麗でした。

——今日はミニアルバムからの新曲“2月の水槽”も披露していましたね。

牛丸 私、勝手に思ってるんですけど、<BAYCAMP>は音楽をしっかり聴きに来てくれるお客さんが多いイメージがあるんですよ。だから普段と同じ曲をやらんでも、新曲をやってもいいかなと思ったんです。

——“リボルバー”を会場限定販売する夏フェスシリーズもいよいよ終わりを迎えます。今年の夏フェスで2人が印象に残っていることと言うと?

牛丸 私は< 2018>のケータリング。「ミスド」(ミスタードーナツ)があって、フルーツやイングリッシュマフィンもあって、ホテルの朝食みたいで一番私の好みだったんですよ。

ごっきん うちは< 2018 in EZO>(以下RSR)のジンギスカン。永遠に肉を焼いてました(笑)。ライブだと、<ROCK IN JAPAN 2018>でのライブがめちゃくちゃ暑くて、本当に記憶が飛んでしまうぐらいの感覚でした。

——ライブ自体はお客さんもたくさん詰めかけて、とても盛り上がっていました。

牛丸 私は<RSR>でのライブ。このときは、yonigeの出番のときにちょうど雨が降っていたんですけど、それもいいBGMになって、その雰囲気が印象に残っていますね。

——今年の夏フェスでは、去年よりも大きなステージで演奏することもかなり増えたと思います。2人にとって、今年の夏フェスシーズンはどんな期間になりましたか?

ごっきん 今年はトップバッターとして出演することが多くて、ほぼ朝や一番手の出演が多くて、それもすごくいい経験になったと思います。

牛丸 どんな大きさのステージでも、何番手でも、いつも通りのステージにすることが大事だと思うんです。ミニアルバム『HOUSE』の曲もライブで映える曲が多いんで、早くライブでやりたいですね。

Other Photo:yonige

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_11-1200x479

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_13-1200x1404

新木場サンセット2018

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_12-1200x468

SWEET LOVE SHOWER 2018

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_06-1200x479

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_07-1200x479

BAYCAMP2018

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_04-1200x699

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_05-1200x470

ベリテンライブ2018 Special

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_08-1200x475

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_09-1200x705

KOYABU SONIC 2018

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 interview181009_yonige_10

記録的な猛暑の中で各地の観客を沸かせた全国の夏フェスへの出演を経て、2018年10月3日(水)にはミニアルバム『HOUSE』をリリースし、2018年11月2日(金)からは全国7都市をめぐるワンマンツアー<君のおへその形を忘れたツアー>も控えているyonige。その活動がこれからどんな風に広がっていくのか、ますます楽しみにしていたい。

RELEASE INFORMATION

mini album『HOUSE』

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編 music180921_yonige_2-1200x1200
2018.10.03
yonige
詳細はこちら

EVENT INFORMATION

君のおへその形を忘れたツアー

2018年11月2日(金)大阪府 Zepp Namba
2018年11月8日(木)北海道 札幌PENNY LANE24
2018年11月14日(水)広島県 広島CLUB QUATTRO
2018年11月16日(金)福岡県 BEAT STATION
2018年11月20日(火)愛知県 Zepp Nagoya
2018年11月28日(水)宮城県 Rensa
2018年11月30日(金)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

詳細はこちら

杉山仁

杉山仁

ライター

Published on