モデル、歌手としても活躍し、米人気ドラマ『CSI:科学捜査班』などに出演する21歳の人気女優、ベラ・ソーンが突然自身のヌード写真をTwitter上に投稿したことが話題になっている。

Twitterをハックされたベラ・ソーン、怒りのツイート

現地時間先週13日(木)に、ベラは660万人を超えるフォロワーがいるTwitterアカウントをハックされてしまったそう。彼女のアカウントを乗っ取ったハッカーは性差別的な内容をツイートしたり、アイコンを男性のものに変えてしまったりとやりたい放題。それだけに終わらず、ハッカーは彼女のヌード写真をメールで送りつけ、また彼女のTwitterアカウント上でその写真を公開すると脅し始めたという

そんなやりとりに怒りを覚えた彼女はなんとヌード写真が含まれているハッカーとのメール内容を自らのTwitterアカウントに投稿してしまったのだ。問題のツイートはこちら。ツイートを確認いただければわかるが、彼女自らヌード写真を撮影している姿が映し出されている。

ツイートにはメモを利用した彼女の声明が掲載されており、「この24時間、ずっとヌードを晒すと脅され続けてきた」と自らヌードを公開した理由を語っている。「とても気持ち悪かったし、見られている気分だった。特別なだれかにだけ見てほしいものを取り上げられた気持ちになった」

ベラ・ソーン「(ツイートは)私からのレッスンなの」

この件について取材に応えた彼女はハッカーの印象を「17歳ぐらいの子供」だと思うとコメント。また自らヌードを投稿したことについても「とっても怒ってたから、こうすることで彼を陥れたかったの。ただレッスンを施したかっただけ」と説明している。「彼はまだ子供で、(その年齢の頃は)みんな間違いを犯してしまうし、今回の間違いは悪い方だった。でも私は17歳の男の子の人生がきちんと考えられずに、バカなことをしてしまったというだけで終わって欲しくなかったの」と問題のツイートが彼女なりの解決策だったことも明かしている。

彼女の勇気ある行動に、Twitter上では賛同の声が相次いでいる。きっと今回の騒動で、ハックしてしまった男(少年?)も懲りたのではないだろうか。今後こうした事件が2度と起こらないことを願うばかりだ。

RELATED
ジェニファー・ローレンスのヌード写真を流出させたハッカーに懲役8ヶ月の判決!
ケイト・モスのヌード写真がハッカーに盗まれる!?

Bella Thorne ー Burn so Bright (from the Midnight Sun Original Motion Picture Soundtrack)

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on