2016年に粗悪ビーツとのコラボEP『FAKE』をリリース、その後2017年活動を本格的に再開した川崎拠点のラッパー・dodo

今年2月1日には初のアルバム『importance』をデジタルプラットフォームでリリース。2月17日(日)には<Mango Sundae>に出演し、3月29日(金)にdodoがこれまでのディスコグラフィーを総括するワンマンショー<ひんしの会>をEBISU BATICAで開催することを発表した。

<ひんしの会>では精力的にリリースを続けてきたdodoの総括ライブに加え、wardaaによるDJが予定されている。ユニークなフライヤーは下記よりチェック。

ひんしの会

平素は格別のご高配を賜わり、厚く御礼申し上げます。
この度、2月1日にリリース致しました“importance”を機に、
現在までの作品を総括する会を、開催いたします。
一夜限りの降神会となります。
同じ時代を生きたことを確認する会でもあります。
何かとご多忙のことを存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
(赤字覚悟の清水の舞台)

dodoがこれまでのディスコグラフィーを総括するワンマンショーを3月にEBISU BATICAにて開催 music190117-dodo-1-1200x1200

EVENT INFORMATION

ひんしの会

dodoがこれまでのディスコグラフィーを総括するワンマンショーを3月にEBISU BATICAにて開催 music190217-dodo-1200x1697

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on

Last modified on