昨年フィナーレを迎えたタイコクラブの意志を継ぐオールナイトフェス<FFKT>の第1弾ラインナップが発表された。

FFKT

昨年5月のジャパンツアーも好評だったRhyeに、〈Warp Records〉からClark、Luke Vibert、Mount Kimbieの3組が登場する。また、南ロンドン・ジャズシーンの重要人物Joe Armon-Jones、Bruce、Skee Maskなどの次世代アーティストに加え、アジアからはベトナムのHibiya LineにタイのMendy Indigoなど実力派が集結。

<Sonar Festival>、<MUTEK.JP>で圧巻のステージを披露したCorneliusをはじめ、年を重ねるごとに海外での評価を高めているDJ NOBU、昨年のタイコクラブでトリを飾ったPowderなど、もちろん日本のアーティストも。

Rhye: NPR Music Tiny Desk Concert

音楽だけでなく「食」もアートの一つと捉え、屋外フェスティバルでは味わえないような有名レストランの出店も予定しているとのこと。フードエリアは見知らぬ来場者同士が気軽に情報交換できたり、思わず⻑居してしまうような空間となっているようだ。

国籍、性別、年齢などあらゆる「区別」を超越し、新しいフェスティバルの定義を再構築する<FFKT’19>。今後もFFKTならではなアーティストがラインナップに追加される様子。続報に期待したい。

Skee Mask Boiler Room Munich DJ Set

EVENT INFORMATION

FFKT’19

タイコクラブ後継フェス「FFKT」の第1弾ラインナップが発表|Clark、Cornelius、Rhye、Mount Kimbie、Skee Mask、Powderら 190212_ffkt_main-1200x800

2019.06.01(土)、02(日)
OPEN / START 14:00
やぶはら高原「こだまの森」(⻑野県木曽郡木祖村小木曽 3362)
ADV ¥15,000 / 前売券+場内駐車場券 ¥18,000 / テントサイト利用券 ¥3,000 (1張につき)

第一弾発表(アルファベット順)
Bruce(UK)|Cabanne(FR)|Chee Shimizu(JP)|Clark(UK)|Cornelius(JP)|DJ NOBU(JP)|Donna Leake(UK)|Florian Kupfer(DE)|Hibiya Line(VN)|Jan and Naomi(JP)|Joe Armon-Jones(UK)|Lee Gamble(UK)|Luke Vibert(UK)|Mendy Indigo(TH)|
Mount Kimbie(UK)|MURO(JP)|Powder(JP)|RHYE(CA)|Shinichi Atobe(JP)|Skee Mask(DE)|Tajima Hal(JP)|Tentenko(JP)|Visible Cloaks(US)|WONK(JP)

※駐車券のみの販売は行っておりません。

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on