2018年2月に発表されたデビュー・アルバム『The Twelve Love』が好評を博し、各音楽フェスや客演にも引っ張りだこの注目度No.1シンガー・Kick a Showが、2月14日(木)に配信限定の新曲をリリースすることが決定した。

ORIGINAL LOVE「接吻」をカバー

すでに2018年12月21日にはグローヴァー・ワシントン・ジュニアとビル・ウィザーズによる「Just The Two Of Us」のカバー音源を発表しているKick a Showだが、今回は、なんとORIGINAL LOVEが1993年に放った代表曲「接吻」のカバー。

アレンジはおなじみのプロデューサーであるSam is Ohmによるもので、原曲にさらにモダンなKick a Show流の解釈を加えている。

LOVEが溢れる

バレンタイン・デーでもある発売日の2月14日(木)は、デビュー・アルバムからちょうど1年後のリリースとなり、Kick a Showの新章を感じさせるシングルとなる。現在、iTunes上では90秒の試聴が可能であるとともに、予約販売を受付中だ

 「Just The Two Of Us」と同じく、「接吻」もまたKick a Show本人がかねてからライブ会場で披露していたナンバーで、今回は待望のデジタル・リリースの運びとなる。

また、今回もソウルの名曲へオマージュを捧げたジャケット・デザインはマザーファッ子によるもの。2019年も、Kick a Showのさらなる活躍が期待できそうだ。 

LOVEが溢れる!Kick a ShowがORIGINAL LOVE「接吻」のカバーをバレンタインデーにリリース music190208-kickashow-1200x1200
ジャケット・デザイン

RELEASE INFORMATION

接吻

2019.02.14(木)

Lyrics & Music by Takao Tajima ©1993 by NIPPON TELEVISION MUSIC CORPORATION & FUJIPACIFIC MUSIC INC.
Mixed & Mastered By SUI
Arranged By Sam is Ohm

詳細はこちら

iTunes Music Store

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on