plan01_recruit_20181113b

2018年2月14日(水)にデビュー・アルバム『The Twelve Love』を発表し、6月15日(金)に渋谷・WWWにて待望のワンマン・ライブ<JOURNAL STANDARD presents Kick a Show “The Twelve Love” Release Live>を行う新鋭のシンガー、Kick a Show

本ライブに参加する豪華ゲストが連日SNS上で発表されてきたが、この度、全ゲストのラインナップが公開となった。

JOURNAL STANDARD presents
Kick a Show “The Twelve Love” Release Live

『The Twelve Love』に参加したZEN-LA-ROCKやG.RINA、Okadada、Caryn10、reverv kueen、AOといったメンツのほか、これまでにKick a Showとコラボ作を発表してきたフィメールMCのYURIKAや、ライブを盛り上げるDJとしてDJ BINGO(from HABANERO POSSE)、Threepee Boysらが参加することが明らかに。

かねてから出演が発表されていたJABBA DA FOOTBALL CLUBとのコラボ・ステージも必見だ。

Kick a Show – Cleopatra etc. (Feat. ZEN-LA-ROCK & G.RINA)

Kick a Show – 0時ちょうど (Prod. Okadada)

監督はマザーファッ子

JOURNAL STANDARDとのコラボ・グッズも!

そして、人気アパレル・ブランドJOURNAL STANDARDとのコラボ・グッズとなるTシャツとサコッシュのデザインも発表された。本日、14日は「0時ちょうど haikarahakuti Remix」もデジタル配信開始となる。加えて、アルバム随一のフロア・バンガーである「Buchiaga Lit(Feat. Caryn10 & reverv kueen)」のMVも公開されたばかりで、目下話題を集めている。

Kick a Show – Buchiaga Lit (Feat. Caryn10 & reverv kueen) (BLACK FILE exclusive MV “NEIGHBORHOOD”)

監督はTakuto Shimpo

6月15日に控えたワンマン・ライブだが、販売中の各種チケットは残り僅か。当日券も限定数で販売予定だ。

▼Kick a Show 「0時ちょうど haikarahakuti Remix」
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/0%E6%99%82%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%A9-haikarahakuti-remix-single/1392101126

Kick a ShowはQeticでコラム『More Than おチョメ論』をスタート。Vol.1は「夜中の男子部屋か!」という具合で映像ディレクターの新保拓人(Takuto Shimpo)さんとKick a ShowがエロいMVについて、徹底議論。

EVENT INFORMATION

JOURNAL STANDARD presents Kick a Show “The Twelve Love” Release Live

2018.06.15(金)
OPEN/START 18:30
WWW
ADV ¥3,000/DOOR ¥4,000/U20チケット ¥2,000 ※枚数限定 (ドリンク代別)

※発売窓口 e+/ローソンチケット/チケットぴあ/WWW店頭
※<U20チケット>は、20歳以下の方を対象とした割引チケットとなります。ご購入の方は、入場時に顔写真入りの身分証明書をご提示ください。ご提示がない場合は、正規チケット料金の差額をお支払いただきますので、予めご了承ください。

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on