•        
plan01_recruit_20170927

10月7日(金)から9日(日)の3日間に渡って開催される<Montreux Jazz Festival Japan 2016>。豪華な出演陣が揃うこのフェスでも特に必見なのが、世界的DJジャイルス・ピーターソン率いる音楽プロジェクト「ソンゼイラ・ライブ・バンド」。様々な角度からその魅力に迫る。

スイス~フランス間にまたがる三日月型の湖「レマン湖」のほとりに位置するスイスの町モントルーで、1967年に故・クロード・ノブスがスタートさせた音楽フェスティバル、<モントルー・ジャズ・フェスティバル>。世界三大ジャズ・フェスティバルのひとつとして人気を博してきたこのフェスは、ビル・エヴァンスの『アット・モントルー・ジャズ・フェスティバル』を筆頭に数々の名ライブ盤を生んだジャズの聖地でありながら、同時にジャズにこだわることなく様々なアーティストが出演。ブルース、ロック、レゲエ、ソウルなど様々なジャンルのアーティストが約2週間にわたって熱演を繰り広げる世界最大級の音楽イベントとして、今年で記念すべき開催第50回目を迎えている。

その魅力を日本に伝える<Montreux Jazz Festival Japan>も、今年で2回目の東京開催が実現。ジャズを基軸にワールド・ミュージックやクラブ・ミュージックといった様々なアーティストの出演が決定している。中でも今年のキーワードのひとつは、ブラジル出身アーティストが多数出演すること。開催2日目の恵比寿ザ・ガーデンホールには、その目玉として世界的DJジャイルス・ピーターソンがブラジルのミュージシャンたちと立ち上げた音楽プロジェクト、ソンゼイラの世界観を伝える「ソンゼイラ・ライブ・バンド」が出演。このライブ・プロジェクトは今回が世界初披露、つまりワールド・プレミアとなる。

【世界初披露】ジャイルス・ピーターソン率いる「ソンゼイラ」。モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016に降臨 life160902_musicflight_01

ジャイルス・ピーターソン

映画『ブラジル・バン・バン・バン:ザ・ストーリー・オブ・ソンゼイラ ~ジャイルス・ピーターソンとパーフェクトビートを探しもとめて~』予告編

Sonzeira // Brasil Pandeiro (Official Audio)

もともとソンゼイラは、ブラジルワールドカップの開催を前にして、10代の頃からかの地の音楽を愛してやまないジャイルス・ピーターソンが立ち上げた音楽プロジェクト。伝説のサンバ・シンガー、エルザ・ソアレスを筆頭に、ナナ・ヴァスコンセロスやウィルソン・ダス・ネヴィス、俳優としても活躍するセウ・ジョルジュ、マルチナーリアまで、サンバ/ボサノヴァを代表する面々が集結し、カシンのようなブラジル新世代を象徴するプロデューサーも参加。そこに全体を統括するジャイルス・ピーターソンや、彼の朋友で元ガリアーノのロブ・ギャラガーのようなUK人脈が加わることで、ブラジル音楽の伝統を引き続きながら、現在進行形のリオの魅力を閉じ込めたものになっている。ジャイルスがプロジェクトに際して訪れたリオの様子や、レコーディングの模様については、映画『ブラジル・バン・バン・バン~ジャイルス・ピーターソンとパーフェクトビートを探しもとめて~』で目にした人も多いはず。今回のライブでは、映画でフィーチャーされていたジャイルスとブラジルを代表するアーティストたちのセッションが、目の前で繰り広げられるということだ。

Sonzeira Deconstructed Boiler Room London

映画『ブラジル・バン・バン・バン:ザ・ストーリー・オブ・ソンゼイラ ~ジャイルス・ピーターソンとパーフェクトビートを探しもとめて~』J・ピーターソン コメント動画

次ページ:注目の豪華参加アーティストは?

plan02_recruit_20170927
杉山仁

杉山仁

ライター

乙女座B型。07年より音楽ライターとして活動を始め、Hard To Explain~CROSSBEAT編集部を経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。2015年より、音楽サイト『CARELESS CRITIC』をはじめました。こちらもチェックしてもらえると嬉しいです。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数