•        
Qetic Instagram 01 B

シンガーソングライター、大比良瑞希の3作連続Remix配信企画のトリを飾るのはKai Takahashi(Lucky Tapes)。J-WAVEのTOKIO HOT 100にもランクインした楽曲“アロエの花”のtofubeatsによるRemix音源を皮切りに、昨年発表の配信シングルを3作連続でRemixし配信する企画が2月にスタート。3月には第二弾として注目のトラックメイカー・STUTSによる“見えない糸 ~Never Be The Lonely One~”のRemix音源が公開され、次にRemixを手掛けるのは一体誰なのか? と期待が高まる中、ついに締めくくりの第三弾を本日リリースした。

シンガーソングライター、大比良瑞希の3作連続Remix配信企画のトリを飾るのはKai TakahashiLucky Tapes)。

Remixが施されるのは”Real Love”。本日そのRemix音源がリリースされた。

また、大比良瑞希は5月27日(日)に神奈川・横浜赤レンガ倉庫にて開催される<GREENROOM FESTIVAL ’18>にも出演予定。こちらも要チェック。

大比良瑞希
3作連続Remix配信企画

高感度な音楽リスナーの間で話題の、クールネスとパッショネイトが交錯する個性的な歌声が魅力のサブスクリプション・ストリーミング時代を駆け抜ける次世代シンガーソングライター、大比良瑞希。

これまで<SUMMER SONIC>、<FUJI ROCK>など数々の音楽フェスへの出演、tofubeats、×STUTS等多数のアーティストの作品に参加してきた彼女。

J-WAVEのTOKIO HOT 100にもランクインした楽曲“アロエの花”のtofubeatsによるRemix音源を皮切りに、昨年発表の配信シングルを3作連続でRemixし配信する企画が2月にスタート。

3月には第二弾として注目のトラックメイカー・STUTSによる“見えない糸 ~Never Be The Lonely One~”のRemix音源が公開され、次にRemixを手掛けるのは一体誰なのか? と期待が高まる中、ついに締めくくりの第三弾を本日リリースした。

大比良瑞希、3作連続Remix企画のラストにLucky Tapes・Kai Takahashiが登場! music180516_ohiramizuki-1200x1200

Real Love(Kai Takahashi remix)

これからの季節にピッタリのトロピカルな夏のナンバー“Real Love”に、新たにRemixを施したのはKai Takahashi(Lucky Tapes)。豪華で旬なクリエイターを立て続けに迎えてきたが、Lucky Tapesの作品にも参加した彼女の盟友ともいえるKai TakahashiのRemixが連続配信企画のフィナーレを鮮やかに彩っている。

さらにジャケットデザインは前作同様、雑誌「NYLON JAPAN」などでもフィーチャーされるデザイナーの小磯竜也が担当。3作品通してPOPアート・フレイヴァー溢れるジャケットにも注目してほしい。

また、大比良瑞希は5月27日(日)に神奈川・横浜赤レンガ倉庫にて開催される<GREENROOM FESTIVAL ’18>に出演する。憂いを感じさせつつエモーショナルに感情を刺激する圧倒的な歌声を生で体験するチャンスだ。

2018年、ブレイク必至と噂される女性シンガー・大比良瑞希から今後も目が離せない。

大比良瑞希

東京出身のシンガーソングライター、トラックメイカー。

作曲家/チェリストの伊藤修平をプロデュースに迎え、2015年ミニアルバム「LIP NOISE」のリリースでソロ活動をスタート。2016年アルバム『TRUE ROMANCE』をリリース。2017年8月より3ヶ月連続シングルのデジタルリリースを発表。

スモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を包み込み、ソウルフルかつオルタナロックに、新時代の歌謡曲を紡ぐ。

FUJI ROCK FESTIVALのほか、SOMMERSONIC、りんご音楽祭、音泉温楽などフェスへの出演も多数。

歌とギターのほか、企業CMへの楽曲提供や様々なアーティストのサポートワークでも注目を集めている。コーラスワークでは過去にtofubeatsやLucky Tapes、Alfred BeachSandal×STUTS、Awesome City Clubなど多数の作品に参加。

http://ohiramizuki.com/index.html/

Lucky Tapes

高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。翌2016年にシングル「MOON」をリリースし、同年全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演。ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢10名のライブ・パフォーマンスも各方面より高い評価を集めている。2017年9月に新作EP『Virtual Gravity』をリリースし、そのリリース・ツアーでは全国各地ソールドアウトが続出。2018年5月23日にメジャー・デビューEP『22』をリリース予定。

EVENT INFORMATION

GREENROOM FESTIVAL’ 18

大比良瑞希、3作連続Remix企画のラストにLucky Tapes・Kai Takahashiが登場! music180516_ohiramizuki_-1200x1200

2018.05.26(土)、27(日)
横浜赤レンガ地区野外特設会場

05.26(土)

Jimmy Cliff/Vintage Trouble/ハナレグミ/EGO-WRAPPIN’/THE King ALL STARS/平井 大/MONKEY MAJIK/GLIM SPANKY/never young beach/Nulbarich/SOIL&”PIMP”SESSIONS/七尾旅人/KNOWER/スガ シカオ(solo)/藤原さくら/SANABAGUN.//小袋成彬/Port of Notes /King Gnu//DJ HASEBE/高木完/Rude-α/リベラル/DJ TOGA/DJ NORI/Kenichiro Nishihara/Dazzle Drums

05.27(日)

Sublime with Rome/The Wailers//UA/大橋トリオ/サンボマスター/在日ファンク/GRAPEVINE/水曜日のカンパネラ/HYUKOH/Nick Moon/手嶌葵/MOROHA/Ovall/KANDYTOWN/高野寛/武藤昭平withウエノコウジ/THE CHARM PARK/MONDO GROSSO/D.A.N /The Babe Rainbow/大比良瑞希/DAISHI DANCE/DISCO MAKAPU’U/Gakuji “CHABE” Matsuda/Chip Tanaka/JUN “JxJx” SAITO/高木完/NOEL & GALLAGHER/

詳細はこちら

iTunesApple MusicSpotify

plan02_recruit_20170927
船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

ストリート担当のカウパン・チキンです。Stones ThrowなどLA音楽好きが高じて、<Low End Theory>のために渡米しましたが、帰りの飛行機に乗り遅れるぐらいの仕上がりです。編集部では主にお茶を出したり、結露した金属部分を掃除するといった作業に従事しています。あと、漂白剤も扱えたり、紐で大きいものを縛ったり、ゴミ捨ても得意です。将来はOdd Futureに仲間入りするか、Peanut Butter Wolfのようになりたいです。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数