坂本龍一が約6年ぶりとなるオリジナルアルバム『12』を本日1月17日(火)にリリースした。

坂本龍一、最新作『12』を発表|生活を収めた映像作品が公開

前作『async』の発表から約6年。いまだ続く闘病生活の中で、日記を書くように制作した音楽のスケッチから12曲を選び、1枚のアルバムにまとめた作品集が届けられた。日付がタイトルに冠され、生活の中で坂本が浴びてきた音を生のまま鑑賞できる一作となっている。

また、アルバム12曲目の“20220304”の音源にのせて、坂本龍一が生活している日常の映像を繋げたビデオも公開された。アルバムの収録にも使用したと思われる風鈴や、陽だまりの中で目を瞑っている坂本龍一の様子など、日記のような映像作品となっている。このビデオは1月5日(木)から1月16日(月)までに1シーンずつアップされ、本日ひとつの映像作品として公開された。

アルバムの特設サイトが開設|参加型企画「私のスケッチ」実施中

アルバム特設サイトでは、「『12』をつくるときのA&Rの頭の中」や「『12』をつくるときのマネージャーの頭の中」など、スタッフ目線でアルバム制作の日々を切り取るコンテンツが公開。「マネージャーの頭の中」では、病と音楽に向き合う坂本龍一の様子が明かされている。

また今回のアルバム発売を記念して、「私のスケッチ」という企画が立ち上がった。アルバムの元のタイトルが『12 Sketches』だったことから、自分の営みを記録(スケッチ)しようという趣旨の企画になっている。『12』収録曲の曲名と同じように日付を記して、思い出やその日に込められた想い、記憶について「#mysketch12」のハッシュタグをつけてSNSで語る。テキスト・写真・動画・音楽/音など形式は自由で、TwitterとInstagramで募集している。「坂本龍一『12』マスキングテープ」や「『12』レコードバック」、坂本龍一の所蔵する書籍を集めたスペース「坂本図書」への招待など、抽選で特典もあるとのこと。この機会にぜひ参加してほしい。詳細は特設サイトまで。

坂本龍一、約6年ぶりのオリジナルアルバム『12』を本日リリース|アルバムの楽曲に乗せて生活の様子を辿る映像作品が公開 music230116-ryuichi-sakamoto4
坂本龍一

Ryuichi Sakamoto “20220304”

https://youtu.be/rAnzP6L8XYU

Merry Christmas Mr. Lawrence/Ryuichi Sakamoto – From Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2022

RELEASE INFORMATION

12

坂本龍一、約6年ぶりのオリジナルアルバム『12』を本日リリース|アルバムの楽曲に乗せて生活の様子を辿る映像作品が公開 music230116-ryuichi-sakamoto3
坂本龍一、約6年ぶりのオリジナルアルバム『12』を本日リリース|アルバムの楽曲に乗せて生活の様子を辿る映像作品が公開 music230116-ryuichi-sakamoto1
坂本龍一、約6年ぶりのオリジナルアルバム『12』を本日リリース|アルバムの楽曲に乗せて生活の様子を辿る映像作品が公開 music230116-ryuichi-sakamoto2

2023.01.17(火)

坂本龍一

 

CD

RZCM-77657

¥3,410(税込)

 

VINYL

初回生産限定盤 2枚組

封入:自筆スケッチ|譜面 プリント

RZJM-77655~6

¥10,780(税込)

 

【TRACKLIST】

01.20210310

02.20211130

03.20211201

04.20220123

05.20220202

06.20220207

07.20220214

08.20220302 – sarabande

09.20220302

10.20220307

11.20220404

12.20220304

配信はこちら購入はこちら『12』特設サイト