Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

MSN(メセン)としての活動や、話題のYouTubeチャンネル「ニートTOKYO」への出演などで話題のラッパー・Taeyoung Boy(テヤンボーイ)が8月1日にリリースした配信EP『GIRL』から“Play”に続き、“Crave”のMusic Videoを公開した。

メロディアスなフロウでEP内でも人気の“Crave”は、夏の自然の中でまだ片思いの女性に対しての思いをリリカルに表現した楽曲の内容を表現した美しい映像になっている。

Taeyoung Boyは9月にもシングルのリリースを予定しており、今後も彼の活動から目が離せない。

Taeyoung Boy – Crave

Taeyoung Boy – Play

Taeyoung Boy

次世代ラッパーTaeyoung Boy、話題のEP『GIRL』から「Crave」のMVが公開 music180829-teayoungboy-2-1200x1800

Taeyoung Boy / テヤンボーイ 1994年生まれ 東京都出身。

2015年、遊びで制作をしたラップの音源をSoundCloudにアップしたところ、予想以上の反響を受けた事から活動をスタートする。

2016年から本格的にラッパー活動を開始し、同年5月、kk、RICK NOVAと共にラップクルー・MSN(メセン)を結成する。7月には自身初となる6曲入りのmixtape『good young』をSoundCloudにて公開。hiphopの枠を越えたlyricとラッパーならぬメロディーセンスでネット上でのファンを一気に獲得する。

MSN / Machikaze (Official Music Video)

10月、MSNのコンピレーション mixtape『MESENSE』をsoundcloudにて公開し、都内各所でリリースライブを行う。

12月、MSNのMV『Squeeze』をYouTubeに公開すると瞬く間に拡散されMSNの名が一気に知れ渡り、2017年1月には沖縄ライブを敢行し、500人を超える来場の中、圧倒的なパフォーマンスで会場をロックした。同会場では沖縄限定で発売をした『MESENSE』のアップデート版『MESENSE1.5』を即完させる。同年2月には出演ライブ会場限定の盤でもある『TOKYO MESENSE』を発売し、高評価を得る。

2018年人気YouTubeチャンネル「ニート TOKYO」で取り上げられる。また、4月25日(水)リリースのアルバム『SWEAR』より、4月12日にリードシングル“Fault”、4月17日に韓国のフィメールラッパー・LYPLAを迎えた楽曲“Think BuQ feat. LYPLA”をリリースするなど、国内外を問わないクリエイティブフィールドで勢力的に活動している。8月1日にEP『GIRL』をリリースした。

RELEASE INFORMATION

GIRL

NOW ON SALE
Taeyoung Boy
1, Too Late (prod by.patroncxsh)
2, Crave (prod by.takevnap)
3, Play (prod by.haqu)
4, Goddess (prod by.Droittte)
詳細はこちらApple MusiciTunes StoreSpotify

InstagramTwitterSoundCloud

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on