plan01_recruit_20181113a

電子音楽、クラシック、ポップなど、多彩なスタイルを取り込んだ怪作『Safe In The Hands Of Love』で注目を集める2018年の最重要アーティストYves Tumor(イヴ・トゥモア)が、12月20日(木)にContact Tokyoにて初来日公演を開催する。

共演には、モジュラーシンセを取り入れたボーカルパフォーマンスが話題のmachìnaと、原宿のBig Loveから透明感のある浮遊オルタナポップを発表するAya Gloomyが決定! さらにはCompumaやMari SakuraiがDJとして登場となる。

Yves Tumor – Safe In The Hands of Love

Yves Tumor

名門レーベルWarpの期待の新星Yves Tumorが初来日決定|共演にmachìnaやAya Gloomy、Compuma、Mari Sakuraiら Yves-Tumor--1200x1200

ダークポップ界のカリスマYves Tumorは、電子音楽を軸に多彩なジャンルを掛け合わせることからエレクトリックミュージック界の冒険家と称され、アーティスト/作曲家としての評価は高い。

彼のサウンドはダークでゴシックな一面を持ち、グロテスクさの中に耽美さを調和させる音楽性は、他を寄せ付けないほどに孤高的である。一方で彼のライヴは、先鋭的なノイズからクラシカルなサウンドまで、万華鏡を覗き込む様に音の変化を体感できる。

先鋭的音楽を追求するレーベル”PAN”からリリースしたデビューアルバム「Serpent Music」でYvesは、’70sソウルのエッセンスとエクスペリメンタルがサイケデリックに邂逅したような新次元の音楽を披露し、ArcaやBrian Eno等と並んで、2016年のPitchforkエクスペリメンタルアルバム・ベスト20に選出されている。

今年、”Warp Records”から初となるアルバム「Safe in the Hands of Love」をリリースし、彼の活動からますます目が離せない。

EVENT INFORMATION

Yves Tumor “Safe In The Hand Of Love” release tour

2018.12.20(木)
OPEN 18:30 / CLOSE 23:00
Contact Tokyo
DOOR ¥2,500(別途1D ¥600)|ADV & Before 19:30 ¥2,000(別途1D ¥600)
【前売取扱】 Resident Advisor / clubberia / iflyer / e+

Studio
Yves Tumor (Warp | US) -Live
machìna -Live
Aya Gloomy -Live
SINSENSA -Live

Contact
Compuma
Mari Sakurai
and more

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on