plan01_recruit_20181113b

エマニュエル・マクロン政権の自動車燃料増税に端を発し、フランス全土へと広がる「黄色ベストデモ」。

土曜日の夜に一部が暴徒化し、フランス南西部のボルドーにあるApple Sainte-Catherineが襲撃、略奪行為が行われました。

MacBook、iPhone、iPadなどを略奪

暴徒はApple Storeのガラスを破り店内に侵入、店内に展示さていたMacBook、iPhone、iPadなどを略奪。

Twitterには略奪の様子を捉えた動画や割られたガラスなどの写真が投稿されています。

Apple Stores Bordeaux Dévalisé Par les Casseurs Gillet jaunes

11月18日(日)にオープンしたばかりのパリのAppleシャンゼリゼはデモが行われる際は1階の窓を封鎖するなど対策をとっているようです。

▼RELATED
歴史ある建物とApple最新のデザインが融合!芸術の都パリにAppleシャンゼリゼがオープン!

高額なiPhone、MacBookは狙われやすい?

アメリカのAppleの店舗では高額な展示品を狙った集団窃盗、強盗事件が頻発。

Appleが警察に警備を依頼する事態に発展しています。

Apple Sainte-Catherine

▼RELATED
Apple、警察官に店舗警備を依頼!多発する窃盗被害対策

Apple Store強盗が頻発!今回は居合わせた客がタックル、強盗犯を取り押さえる!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on