plan01_recruit_20181113a

10月末に発表され11月7日に発売となったiPad Proの新モデル。

『EverythingApplePro』がiPad Proの落下&折り曲げテストを早速実施しています。

新iPad Proと1世代前のモデルを様々な高さと角度で、コンクリートの床に淡々と落下させる様子が公開されています。

2018 iPad Pro DROP & BEND Test! Thin Is Bad..

膝の高さからの落下なら大丈夫?

膝くらいの高さから背面を落下させた際には飛び出ている背面カメラレンズに傷が入るなどのダメージが生じています。

同じ高さからスクリーンを下にして落とした場合、今回の実験では特に傷などは生じていないようです。

腰の高さからの垂直落下には耐えられない?

次に腰の高さからiPad Proを垂直にして落下させると、最新モデルは全面のガラスが割れ、背面の金属部分が波打っています。

ベゼルが狭くなったことで側面からの衝撃に弱くなっている可能性が指摘されています。

さらに頭の高さから落下させると、度重なる落下に耐えられなくなったのか焦げ臭い匂いが感じられたようです。

iPad Proを意図的に曲げようとすれば曲げられる?

折り曲げテストに移行すると、実際に素手で曲げてみた際のあくまでも個人的な感想ではありますが「今までのApple製品で一番曲げやすい」とコメント。

バックパックに入れる場合などは注意が必要と指摘しています。

通常の使用では破損する可能性は少ないかもしれませんが、89,800円(税別)からとiPad Proの決して安くない販売価格を考えると持ち運び方法を検討した方が良さそうです。

iPad Pro – Apple

▼RELATED
新iPad Proはなぜ冷蔵庫にくっつくのか?

iPad ProとApple Pencil、Smart Keyboardが正統なる進化を遂げた!前モデルからの変更・改善点とは?

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on