Snapchatを通じてiPhone Xを販売するはずが強盗被害にあうという事件が発生しています。

事件が発生したのはミズーリ州ヘーゼルウッドで2人の被害者がアウトレットモールの側にあるアパート。

2人の容疑者が車で引き渡し場所に到着すると、1人が銃を取り出しiPhoneを渡すように要求。

被害者がiPhoneを渡すと容疑者は車で走り去ったと現地警察の話を元に報道されています。

被害者は車で犯人を追跡したようですが、車はコントロールを失い芝生に乗り上げてしまったそうです。

高額なApple製品を狙った強盗事件が頻発

アメリカでAppleの店舗に展示されているiPhone、MacBook、iPadを狙った窃盗、強盗事件が頻発。被害総額は1億円を超えており、複数の容疑者が逮捕されています。

警察に独自に店舗の警備を依頼するなどの対策をAppleがとっています。

▼RELATED
Apple、警察官に店舗警備を依頼!多発する窃盗被害対策

被害総額1億円以上!Apple Storeを狙った窃盗被害が頻発、17人の容疑者に逮捕状

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on