•        
plan01_recruit_20170927

Amazonは本日2018年6月14日より「Amazon Prime Videoチャンネル」が日本でサービス開始することを発表しました。Prime VideoチャンネルはAmazonプライム会員が、多くの有料チャンネルから観たいチャンネルだけ選んで登録し、コンテンツを視聴できる、 プライム会員向けの新しいサービスです。Prime Videoチャンネルは、複数のチャンネルがセットになっているパッケージではなく、1チャンネルから申し込めるため、観たいチャンネルだけを手軽に楽しむことができます。今回提供されるPrime Videoチャンネルでは、国内外の映画・テレビ番組、スポーツ・フィットネス、音楽、ニュース、ドキュメンタリー、ホビーなど、今までなかった多数のジャンルを網羅するチャンネルが提供される点が特徴です。

Amazonは本日2018年6月14日より「Amazon Prime Videoチャンネル」が日本でサービス開始することを発表しました。

Prime VideoチャンネルはAmazonプライム会員が、多くの有料チャンネルから観たいチャンネルだけ選んで登録し、コンテンツを視聴できる、プライム会員向けの新しいサービスです。

Prime Videoチャンネルは、複数のチャンネルがセットになっているパッケージではなく、1チャンネルから申し込めるため、観たいチャンネルだけを手軽に楽しむことができます。

今回提供されるPrime Videoチャンネルでは、国内外の映画・テレビ番組、スポーツ・フィットネス、音楽、ニュース、ドキュメンタリー、ホビーなど、今までなかった多数のジャンルを網羅するチャンネルが提供される点が特徴です。

J SPORTS、HISTORYなど人気チャンネルも提供

サービス開始と同時に視聴可能となるのは、ストリーミング配信で初めて提供されるアジアドラマチャンネルの他、J SPORTS、時代劇専門チャンネルNET、釣りビジョン セレクト、日経CNBC プラス、HISTORY、BBCワールドニュースなどを含む20チャンネル。

視聴可能となるチャンネルは今後数カ月の間にさらに追加され、より幅広いジャンルのコンテンツがPrime Videoチャンネルで楽しめるようになる予定。

さらに一部チャンネルではオンデマンドで観れる作品以外に、リニア配信番組も! 

そして、Prime Videoチャンネル コンテンツは、Prime Videoのサイトやアプリに対応しているテレビ、PlayStation、Wii、モバイルデバイス、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、オンラインなどで視聴が可能。

また、プライム会員はそれぞれ14日間の無料体験期間がある1チャンネルから申し込むことができ有料に切り替わっても月額216円(税込)(チャンネルごとに月額料が異なる)からの料金設定となっているため、お手頃な価格で観たいコンテンツを手軽に楽しめます。

この機会にプライム会員になってPrime Videoチャンネルでさらに充実したコンテンツを手軽に楽しんではいかがでしょうか。

詳細はこちら

▼RELATED
もし文豪たちが『ドキュメンタル』の感想を言い合ったら【特別座談会】

plan02_recruit_20170927
髙橋 京太郎

髙橋 京太郎

Qetic編集部

1997年生まれの文系大学生。紅茶と欧米ドラマと洋画が大好きなカジュアルゲーマー。最近はNetflix中毒です。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数