Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

“あたらしいシーンは、Theaterからはじまる”をテーマに活動する、イベントプロデュースチーム「Do it Theater」が、hotel koe tokyoとコラボレーションして映画上映イベント<cinema koe(シネマ・コエ)#1>を2018年12月20日(木)に開催する。

cinema koe

<シネマ・コエ>の舞台となる渋谷は、1980年代よりミニシアターが続々と誕生し、世界中の映画が集まる映画の街だった。しかし、時代の変化とともに映画館の閉館が相次ぎ、渋谷の映画カルチャーは少しずつ衰退していくように……。<シネマ・コエ>は、そんな現状をチャンスと捉え、映画カルチャーの素地があった渋谷で、いまだからこそできる新しい映画カルチャーの確立を目標に、新しいスタイルのシアターを提案していく。

<シネマ・コエ>では、多様性の時代と言われる“いま”の渋谷を象徴する“あの人”がセレクトした“いま渋谷で観るべき映画”を上映。上映中は、ホテルに併設されたベーカリーレストラン「koe lobby」による、エビグラタン&ローストビーフサラダなど冬にぴったりのディナーボックスを提供。会場に設置する株式会社モノリス製のオリジナルスクリーンにはフレームがなく、スクリーンいっぱいに映し出された映画が、ホテルロビーのガラス窓に映る渋谷の街の風景と一体化することで、日常と非日常を行き来するスペシャルなシアター体験を楽しむことができる。

渋谷を再び映画の街へ。新しいスタイルのシアターを提案する「cinema koe」が第一回が開催、映画のセレクターはコムアイ film181216-cinema-koe-2-1200x872
コムアイ

第1回目に上映する映画をセレクトするのは、音楽・映画・ファッションなどジャンルを超えた活躍でいまの渋谷カルチャーを象徴する、音楽ユニット・水曜日のカンパネラのコムアイ。当日は、コムアイがセレクトした映画をスニーク上映する(映画タイトルは当日会場で発表)。さらに、イベントのオープニングにコムアイさんの登壇が決定。映画上映前にタイトルを発表、映画の紹介をする予定とのことだ。

また、イベント開催を記念して、コムアイよりコメント&メッセージムービーが到着。

コムアイ(水曜日のカンパネラ)/シネマ・コエ ♯1メッセージムービー

渋谷というより東京で上映したい映画として選びました。東京のどこかといえば大手町あたりでしょうか。東京が帝都と呼ばれていた時代の話です。
 
この映画は関わっている映画人の豪華さを凌ぐ、名シーンの数々、ただ屋根を舐めるだけ、石畳を映すだけでも強烈で、美しくて、きっと美味しいごはん食べてる手も止まります。展開も怖いのか笑えるのか、サスペンスなのかホラーなのか、行きすぎてコメディなのか、わからないけど、これを観た後では、東京がどういう場所か、その印象ががらりと変わるはず、そういう映画です。一緒にこの山を乗り越えた暁には、カップルや友人同士で、”加藤ごっこ”やっていただきたい。
 
どうぞお楽しみに!
 
(やっぱり渋谷は映画の街、どんどん上映やってほしいです。素晴らしい企画をありがとうございます。)

引用元:コムアイ(水曜日のカンパネラ)/シネマ・コエ ♯1メッセージムービート

RELATED
【フォトルポ#2】水曜日のカンパネラ×日光市による無料映画上映会『名画ニッコウ座』を振り返る

どんな映画が上映されるのか、当日までどうぞお楽しみに。チケットは、peatixにて発売中!!

EVENT INFORMATION

cinema koe #1

渋谷を再び映画の街へ。新しいスタイルのシアターを提案する「cinema koe」が第一回が開催、映画のセレクターはコムアイ film181216-cinema-koe-1-1200x1200

2018.12.20(木)
hotel koe tokyo 1Fロビー(東京都渋谷区宇田川町3-7)

19:00 - 開場
19:30 - スタート
22:30 - 終了予定

<チケット料金>
・映画チケット+ディナーボックスA(エビグラタン&ローストビーフサラダ)+1ドリンク / 2,500円(税込)
・映画チケット+ディナーボックスB(ジャンボプルコギチキン串&ペンネアラビアータ)+1ドリンク / 2,500円(税込)
・映画チケット+1ドリンク / 2,000円(税込)

<チケット発売>
peatixにて発売中
https://peatix.com/event/577969/view

主催:hotel koé Tokyo (http://hotelkoe.com/
シアタープロデュース:Do it Theater(https://www.ditjapan.com/
協力:株式会社モノリス(http://www.monolith2001.com/

※本イベントはスニーク上映のため、映画タイトルは当日会場で発表します。
※本イベントは、マスコミ取材等のカメラが入る場合があります。 お客様の映り込みの可能性がございますので、ご了承ください

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on