2018年秋に登場するiPhoneの新モデルはカラーバリエーションが豊富になるかもしれません。

9to5Mac』がこれまでにも数多くのApple製品に関する予想を的中させているミン・チー・クオの予測を紹介しています。

レポートによるとiPhone Xの後継モデルのカラーバリエーションが現行のブラック、シルバーに加えてゴールドが追加。

さらに、6.1インチモデルiPhoneの低価格モデルはiPhone 5Cのようにグレー、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジなど豊富なカラーバリエーションが用意されると予測しています。

過去にはiPhone Xのゴールドが計画

AppleがFCC(連邦通信委員会)にiPhone Xのカラーバリエーションとしてゴールド(金色)の資料も提出していたことが明らかに4月に明らかになっています。

2017年秋にiPhone Xがシルバーとスペースグレーの2色で発売された理由としては、昨年報道されていたようにiPhone Xの製造に時間がかかることからカラーを2色に絞って生産台数を確保するという選択をした可能性が指摘されていました。

▼RELATED
iPhone Xのゴールドモデルが登場するはずだった?Apple提出資料が公開に!

iPhone 9はこんな感じになるかも?予想コンセプトイメージ公開!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on