•        
plan01_recruit_20170927

AppleがFCC(連邦通信委員会)にiPhone Xのカラーバリエーションとしてゴールド(金色)の資料も提出していたことが明らかに。シルバー、スペースグレイだけでなくゴールドのiPhone Xの発売も計画されていたことが判明。

Appleは2017年秋にiPhone Xのゴールドモデルを発売する予定だったのかもしれません。

Appleが2017年秋に発売した、 X。

シルバーとスペースグレイの2色展開での発売となりましたが、AppleがFCC(連邦通信委員会)にiPhone Xのカラーバリエーションとしてゴールド(金色)の資料も提出していたことが明らかになりました。

AppleのFCC(連邦通信委員会)への提出資料が公開

各メーカは新しい端末を発売するとき、FCC(連邦通信委員会)に端末の資料を提出する必要があります。

今回のiPhone Xの資料は2017年7月に作成され、9月に提出されたものです。

その後、180日間の機密保持期限が切れたため。2018年4月に公開されています。

iPhone Xのゴールドモデルが登場するはずだった?Apple提出資料が公開に! technology180416_iphonex_01-1200x900

生産の都合でiPhone Xゴールドモデルは幻に?

Xがシルバーとスペースグレーの2色で発売された理由としては、昨年報道されていたようにiPhone Xの製造に時間がかかることからカラーを2色に絞って生産台数を確保するという選択をしたのかもしれません。

2018年秋に発売される新iPhoneではゴールドモデルが再びラインナップに加わることになるのでしょうか?

iPhone X – Apple

▼RELATED
iPhone X、Face IDセンサーに製造上の問題と報道。発売日の入手は至難の技?

2018年はiPhone X Plusが登場?ゴールドもラインナップに追加?

plan02_recruit_20170927
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数