Googleが2017年Google検索ランキング(“Year in Search”)を発表。調査対象期間は2017年1月1日から12月8日。

今年はどのようなことが起こったのでしょうか?

急上昇ランキング

1. 小林麻央
2. 北朝鮮
3. ドラクエ11
4. 台風
5. wbc
6. 松居一代
7. 安室奈美恵
8. 清水富美加
9. iphone 8
10. ブルゾンちえみ

連日あらゆるメディアに取り上げられていた光景は忘れられません。急上昇ランキングでは、2016年から乳がんの闘病生活を余儀なくされ、ブログ『KOKORO.』でその日々を綴り、惜しまれながらも34歳と若くして他界した「小林麻央」さんが1位となりました。

2位には、ミサイル発射や核ミサイルについての緊迫したニュースが多かったことから「北朝鮮」が、そしてPS4と3DSの2種類のパッケージがあることなどで発売前から話題となっていた人気RPGシリーズ「ドラクエ11」が3位にランクイン。

▼RELATED
紗倉まな、初監督作が公開!トランプと金正恩、実は仲良し?

4位は記録更新するほど猛威を振るった「台風」。6月にブログが、7月にはYouTubeチャンネル「matsui hideyo」が設立され、衝撃的な内容を告白、12月15日に“勝利”宣言で再びワイドショーの注目をさらった「松居一代」は6位にランクイン。「松居一代」は最近の一件で、またアクセスが増えたことが予想されます。

▼RELATED
エイフェックス・ツインのVJに登場、山田孝之が歓喜!松居一代、籠池泰典、タモリらも登場?

【フジロックライブ&フォトレポ】エイフェックス・ツイン。轟音テクノ・時事ネタVJ・レーザービームの感動を再び

▼RELATED
超人気アダルトサイトPornhubへのアクセスは台風で急上昇?

台風の中でコスプレ美女が舞い踊る!<池袋ハロウィンコスプレフェス2017>フォトスナップ!

○○とは

1. 忖度とは
2. プレミアムフライデーとは
3. リベラルとは
4. 共謀罪とは
5. valuとは
6. jアラートとは
7. ハンドスピナーとは
8. 溶連菌とは
9. 衆議院解散とは
10. 排他的経済水域とは

意味や物事を調べる際に多用される「とは」をキーワードに作成されランキングでは、他人の気持をおしはかることの意味を持ち、今年の流行語大賞にもなった「忖度」が1位。全体的にみると、政治的な単語が多くランクインしています。

「忖度」

今年は、マスコミから日常会話に至るまでのあらゆる場面でこの言葉の登場機会が増えた。きっかけは3月、「直接の口利きはなかったが、忖度があったと思う」という籠池泰典氏の発言。ネット辞書の検索ランキング(goo辞書)では4カ月間、この言葉が1位を独走したという。2017年最大の政治テーマであった「モリカケ問題」を象徴するこの言葉は、この問題が決着するまでは出番が続きそうである。

引用元:「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2017

「プレミアムフライデー」

政府と経済界が提唱した個人消費喚起キャンペーンで、月末の金曜日に早めの退社を促すもの。略称は「プレ金」。キャンペーンの効果はほとんど得られず、しかし連呼されたこの言葉だけはめざましい勢いで広まっている。日本経済団体連合会の石塚邦雄さんは「今回の受賞をバネにこのプレミアムフライデーを定着させるべく努力して行きたい」と語った。

引用元:「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2017

比較されたトピック

1. 政党 比較
2. aiスピーカー 比較
3. ビットコイン 比較
4. イデコ 比較
5. ガス 自由化 比較
6. フリマアプリ 比較
7. 電子タバコ 比較
8. ネットスーパー 比較
9. 宅配料金 比較
10. vrゴーグル 比較

1位には、選挙もあったことから、「選挙」がランクイン。Google Homeなどで話題の「AI スピーカー」(スマート・スピーカー)もどれが良いのか比較対象にされることが多かったようです。そして現在話題騒然の「ビットコイン」は3位に。比較の基準はお金と性能が中心とされていること予想されます。

またツイッター映えと「インスタ映え」(新語・流行語大賞を年間大賞を受賞)の比較も話題となりました。

「インスタ映え」

テキストよりも大事なのは画像。SNSでの「いいね!」を獲得するために、誰もがビジュアルを競い合う。インスタグラムの投稿者だけでなく、ケータイで写メを撮る行為に「インスタ映え」という意識が浸透した。一枚の写真は小さなステージであり、そこでは誰もが主人公。小池劇場だけでなく、人の数だけ劇場が乱立しそうな勢いである。

引用元:「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2017

話題の人(男性)

1. トランプ
2. 金正男
3. 藤井聡太
4. 高橋一生
5. 小室圭
6. 伊藤元太
7. 池田大
8. 船越英一郎
9. 日馬富士
10. とろサーモン

今年最も話題となった男性は、日本だけでなく全世界においても、第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプでした。今後も彼への注目が減ることは当分ないでしょう。「ドナルド・トランプ」ではなく「トランプ」とファミリーネームのみでの検索です。ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトでは、ドナルド・トランプに関する記事に、「トランプ」というタグが採用されています。

Huffing PostのUSサイト(日本語版もあります)では、「DONALD TRUMP」という表記が採用されています。日本語版では「トランプ」「トランプ大統領」とタグが使われているようです。「トランプ」という名前もある意味で愛着があるのかもしれません。

そして海外からはもう1人、暗殺された「金正男」が2位にランクインしました。以降10位までのランキングは将棋ブームに火をつけた「藤井聡太」や俳優の「高橋一生」(実弟がnever young beachのボーカル・安部勇磨であったことも話題となりました)が4位に。

松居一代の関連から「船越英一郎」、度々報道されている相撲界の暴力事件の中で新しい展開を繰り広げている「日馬富士」、M-1王者となった「とろサーモン」などがランクインしています。

話題の人(女性)

1. 小林麻央
2. 松居一代
3. 安室奈美恵
4. 清水富美加
5. ブルゾンちえみ
6. 小林麻耶
7. 松野莉奈
8. 須藤凛々花
9. 豊田真由子
10. 野際陽子

自身のオフィシャルサイトで2018年9月16日をもって引退することを発表した「安室奈美恵」は3位にランクイン。

▼RELATED
引退する安室奈美恵のラストドームツアー追加公演が決定!約75万人動員で小田和正超え!

結婚発言やヒップホップファンからはケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)の最新作『DAMN.』のTシャツを着用した写真が話題になった「須藤凛々花」が8位に登場しました。

▼RELATED
【レポート】ケンドリック・ラマー『THE DAMN. POP UP』東京オープン!早朝から行列が発生!!

“35億”で新語・流行語大賞のトップテンに選ばれるなど今年最もブレイクした芸人の「ブルゾンちえみ」は5位にランクイン。

▼RELATED
【【レポート】新宿二丁目の新年会に大潜入!ブルゾンちえみも登場し二丁目ver.のネタ初披露!?

そして私立恵比寿中学のメンバーであり、7月に突然の致死性不整脈で18歳にしてこの世を去ってしまった「松野莉奈」さんは8位に、肺せんがんで亡くなった女優の「野際陽子」さん10位となりました。

「35億」

世界の人口の半分、その半分35億が男ってことでしょ!そんな決めゼリフで茶の間を沸かせたのが、女性芸人の「ブルゾンちえみ」。その個性的なメイクとともに彼女の物真似がネット上に広がった。「35億」という、この異様なほどポジティブな思考が2017年の日本人を大きく勇気づけたことは想像に難くない。

引用元:「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2017

世界が検索した「Japan」

1. north korea japan
2. trump in japan
3. japan election
4. typhoon lan japan
5. japan avalanche
6. japan serial killer
7. what is ronald mcdonald called in japan
8. podolski japan
9. crossing cafe japan
10. kamikatsu japan

『世界が検索した「Japan」』のランキングでは、2017年に海外からどのように日本が注目されたのかが予想できます。海外では一体どのような日本の出来事が注目されたのでしょうか。

1位には「北朝鮮」がランクイン。日本に関しては、北朝鮮との緊迫した関係について調べる方が最も多かったそうです。

2・3位ではトランブ大統領、そして総選挙についてが登場。4・5位には「台風第21号」(Typhoon Lan)、「雪崩」(Avalanche)と自然災害についてがランクインしました。6位の「シリアル・キラー」は、座間市で起きた殺人事件のことのようです。

ファーストフードチェーン店マクドナルドのマスコット・キャラクターを日本ではドナルド・マクドナルドと呼びますが、正式名称は「ロナルド・マクドナルド」(Ronald McDonald)のようで、7位にwhat is ronald mcdonald called in japan」(日本でロナルド・マクドナルドはどう呼ばれる/発音するのか?)がランクイン。

8位には「podolski」(サッカーのルーカス・ポドルスキ選手)がランクイン。元ドイツ代表ポドルスキ選手の日本での様子が検索されているようです。9位にランクインしている「crossing cafe」は写真をラテアートにしてもらえるサービスで話題となった銀座の三越の向かえのNISSAN CROSSING2階にあるカフェ「CROSSING CAFE」のことだそう。

また、10位の「kamikatsu」とは徳島県上勝町についての検索で、町が行なっているゼロ・ウェイスト活動について注目されているようです。

Google 広報部による2017年12月13日水曜日付の「Google Japan Blog」の記事によると、「アルミニウム缶、スチール缶、紙箱など廃棄物を34種類に分類する方法で廃棄物転換率約80%を達成、2020年までに廃棄物ゼロを目指すという町の紹介動画がバイラルで広がった結果のようです」とのこと。

How This Town Produces No Trash

世界が検索した「Tokyo」

1. tokyo girl
2. tokyo typhoon lan
3. tokyo tarareba musume
4. mario kart tokyo
5. hada labo tokyo
6. katsu ika odori-don tokyo
7. 1oak tokyo
8. den tokyo
9. narisawa tokyo
10. hoshinoya tokyo

世界が検索した「Tokyo」ランキングの第1位は「tokyo girl」。こちらはPerfumeの『TOKYO GIRL』のことのようです。

[MV] Perfume 「TOKYO GIRL」

第2位には「台風第21号」(Typhoon Lan)、次に東村アキコさんによる漫画『タラレバ娘』がランクイン。『タラレバ娘』については、おそらくPerfumeの“TOKYO GIRL”がエンディングテーマで使用された2017年1月中盤から3月後半にかけて放送されたドラマ版の方のことが検索されたようです。ドラマでは吉高由里子や榮倉奈々、大島優子、石川恋ら豪華女優陣が、坂口健太郎、鈴木亮平、平岡祐太ら人気俳優陣が出演し話題となりました。

4位の「mario kart tokyo」は渋谷など東京の大都市で多く見かけるマリオ・カートのこと、5位の「hada labo tokyo」は美容品、6位の「katsu ika odori-don tokyo」は海外では珍しい「活イカ踊り丼」のことで、海外では日本で最もワイルドな料理「Dancing squid bowl」として紹介されているようです。動画の評価を見ると、「活イカ踊り丼」は賛否両論に割れています。

Dancing squid bowl dish in Hakodate

次にランクインする「1oak tokyo」は今年8月に六本木にオープンしたクラブ「1 OAK TOKYO」(ワンオーク・トウキョウ)。ニューヨークに本店を構え、セレブらが御用達のクラブが日本に上陸したことで国内でも話題となりました。

8位の「den tokyo」は、神保町にある日本料理店「傳」(でん)のこと。世界ベスト50レストランを紹介するサイトで、「Creative kaiseki served with a side of humour」(ユーモアに富んだ創作的な懐石料理)と取り上げられていました

同様の形で、8位に続く「narisawa tokyo」は青山一丁目にある“イノベーティブな料理を提供する”レストラン「NARISAWA」のことのようです。

10位にランクインした「hoshinoya tokyo」は、トランプ氏の長女、そして大統領補佐官でもあるイヴァンカ・トランプ氏が訪日した際、「星のや東京ダイニング」で、安倍晋三総理と会食したことから検索が増えたようです。

大掃除の進み具合はいかがですか? この一年あっという間でしたね! どうぞ良いお年をお迎えください。

Google – Year In Search 2017

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on