この夏注目のアニメーション映画『フェリシーと夢のトウシューズ』が8月12日(土)に公開。

家族のいないひとりぼっちの少女が、パリ・オペラ座のバレリーナを目指す、夢に恋する物語『フェリシーと夢のトウシューズ』。映画『最強のふたり』の製作陣が初のアニメ作品に挑戦。『カンフー・パンダ』『マダガスカル』などのヒット作を手掛けたアニメーターとタッグを組み、さらに振付としてパリ・オペラ座バレエ団の芸術監督が参加するなど、一流のスタッフが集結し制作された話題の作品です。

映画『最強のふたり』制作陣がアニメに挑戦!土屋太鳳、夏木マリら豪華吹き替え声優陣にも注目『フェリシーと夢のトウシューズ』 film170719_ballerina_2-700x452

主人公の声を担当するのはエル・ファニング

主人公・フェリシーの声を担当するのは、『マレフィセント』『ネオン・デーモン』など話題作に出演し、いまをときめく実力派若手女優のエル・ファニング。他にも、デイン・デハーン、カーリー・レイ・ジェプセンなどが声優を務めます。日本語吹き替え版キャストには、土屋太鳳、黒木瞳、熊川哲也、夏木マリらが名を連ねています。

ラジオ番組『Tokyo Brilliantrips』で映画試写会へ招待!

InterFM897で毎週月曜から金曜の午前9時から11時に放送されている人気ラジオ番組『Tokyo Brilliantrips』にて『フェリシーと夢のトウシューズ』試写会に10組20名を招待! 詳しくは7月20日(木)放送の『Tokyo Brilliantrips』をチェックしてください!

映画『最強のふたり』制作陣がアニメに挑戦!土屋太鳳、夏木マリら豪華吹き替え声優陣にも注目『フェリシーと夢のトウシューズ』 film170719_ballerina_1-700x452

フェリシーと夢のトウシューズ

2017年8月12日(土)、新宿ピカデリーほかにて全国公開開

声の出演:エル・ファニング、デイン・デハーン、カーリー・レイ・ジェプセン ほか 
吹替え版キャスト:土屋太鳳(フェリシー)、黒木瞳(オデット)、花江夏樹(ヴィクター)/熊川哲也(メラントゥ)/夏木マリ(ル・オー夫人)
監督:エリック・サマー、エリック・ワリン
脚本:キャロル・ノーブル、エリック・サマー、ローラン・ゼトゥンヌ
振付:オレリ―・デュポン、ジェレミー・ベランガール
【原題:BALLERINA/2016/フランス・カナダ/シネスコ(2.35:1)/89分/5.1ch/英語/日本語字幕:稲田嵯裕理】

STORY:舞台は、19世紀末のフランス・パリ。ブルターニュ地方の施設で生活していた少女フェリシーは、いつかパリ・オペラ座の舞台に立つことを夢見ていた。ある日、偉大な発明家を志している親友ヴィクターとそれぞれの夢を叶えるため、施設を抜け出し、憧れの街パリを目指すことに。元バレリーナのオデットと運命的な出会いを経て、まだバレエを習ったことすらなかった少女が、情熱と勇気を胸にあたらしい世界に飛び込む。果たして、フェリシーは夢の舞台に立つことができるのか――――。

© 2016 MITICO – GAUMONT – M6 FILMS – PCF BALLERINA LE FILM INC.
詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on