全米公開後、2018年度のオリジナル作品No.1大ヒット!

米映画批評サイト「ロッテン・トマト」では驚異の“95%Fresh”と大絶賛され、90分間“呼吸の音さえ恐怖に変わる”劇場の緊張感が、新たなホラー映画体験だとスティーヴン・キングクリス・プラットら絶賛する、呼吸をする音さえ躊躇してしまうほどの新体感ホラー『クワイエット・プレイス』が2018年9月28日(金)より日本公開予定。

今回、本作の日本版特報&本ポスタービジュアルが公開となりました。

新感覚サバイバルホラー、解禁

荒廃した街を裸足で歩く一組の家族。

この世界で生き残るには、絶対に音をたててはいけないからだ。

しかし、音を立ててしまったその瞬間“何か”がやってくる!!

映像の最後には、陣痛が始まり悲鳴を上げるエヴリンの姿が…!

この絶体絶命、絶望的な世界をエヴリンと家族は生き延びる事が出来るのか? 

『クワイエット・プレイス』日本版 特報

ミッション:インポッシブル』シリーズなどトム・クルーズの声でおなじみの人気声優・森川智之がナレーションを務める本映像に加え、合わせて公開された本ポスタービジュアルは、絶対に音を発しないよう口に手を当て恐怖に慄くエヴリンの姿と「音を立てたら、即死。」というキャッチーコピーが印象的な、映像同様に緊迫感MAXの仕上がりとなっています。

呼吸をする音さえ躊躇してしまうほどのまさに新体感ホラーに、劇場ではポップコーンさえ食べられない観客が続出する可能性大!!

ジョン・クラシンスキーは本作について「ホラー映画が怖くて観れない人がいたら、今作を鑑賞すると、怖いだけではないところでも観客に満足してもらえると思っている。」と自信を覗かせています。

『クワイエット・プレイス』

2018年9月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

映画『クワイエット・プレイス』日本版特報&本ポスタービジュアル公開!新体感サバイバルホラーがついに日本上陸 film180626_quietplace-1200x1698

監督・脚本・出演:ジョン・クラシンスキー
脚本:ブライアン・ウッズ、スコット・ベック
製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フラ- 
キャスト:エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュペ
全米公開:2018年4月6日
原題:A Quiet Place
配給:東和ピクチャーズ
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

STORY>音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。
そこでは、あるルールを守り生き延びる一組の家族がいた。「決して、音を立ててはいけない」
その“何か”は、音にだけ反応する。その“何か”に聞かれると即死する。
手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らに、想像を絶する恐怖が降りかかる。

詳細はこちら

髙橋 京太郎

髙橋 京太郎

Qetic編集部

Published on

Last modified on