海とともに生き、自然に敬意を払うサーファーであれば、環境に気を使った生活を送るのは当然のこと。普段身にまとうワードローブもまた然りで、ただオシャレというだけではなく、環境に優しいエコなアイテムを選ぶようにしたいもの。そこで推奨したいブランドが、サーフカルチャーの聖地・LAで2012年に産声を上げた『ロングジャーニー』だ。

セレクトショップのバイヤー、スタイリスト、コンサルティング、ショップ経営など幅広く経験を積んだファッションのスペシャリスト、Alex Carapetian(アレックス・カレピシャン)とAlonzo Ester(アロンゾ・エスター)の2人が手がける同ブランド。リメイクを十八番の手法とし、主に活躍の場を失ったユーズドやヴィンテージの素材をプロダクトに有効活用している。そんな資源を無駄にしないエコマインドに加えて、トラディショナルやミリタリー、スポーツなどさまざまな要素を取り入れた先鋭的なデザインワークも大きな魅力に。また、メイド・イン・USAの確かなクオリティも見逃せないポイント。ではここからは『ロングジャーニー』が放つ新作の一部をご覧いただこう。

WALK SHORTS

コットン地の上にリサイクルナイロンを貼り合わせた、ユニーク&エコなショーツ。主張あるデザインなので、シンプルな無地Tにさらっと合わせるだけでも十分サマになりそうだ。

セレクトショップで大人気!話題のサーフスタイル life1602128_journey_1

WALK SHORTS 54,000円(税抜)

『ロングジャーニー』新作はまだまだ登場!

Published on

Last modified on