celine_plan01_20180916

FIFAワールドカップ2018ロシアでベスト8入りを果たしたスウェーデン代表。

惜しくもイングランドに敗れてベスト4進出は果たすことができなかったが、絶対的エースであったイブラヒモビッチが代表を引退したのちに組織力を強化し今回の快進撃へと繋がった。

そんなスウェーデン代表の選手をサポートしていたものとして「靴下」がある。

その靴下は「TRUsox」というものでキャプテンでDFのアンドレアス・グランクヴィストらが着用。

通常のソックスと違う点は、足の裏から踵にかけて滑りにくい素材がつけられておりグリップ力、クッション性が強化されるというもの。

W杯で選手を支える注目の靴下「TRUsocks」とは?でも、FIFAはご立腹? fashion180711_trusocks_1-1200x843

ウルグアイ代表でバルセロナに所属するルイス・スアレスも着用しているものだ。

TRUSOX – GET A GRIP ON YOUR GAME.

認定されていない用具を使用したためFIFAが罰金を科す

世界トップレベルの選手も認める「TRUsox」だが、今回FIFAは認定されていない用具を使ったとして罰金約780万円が科されたと『The Sun』などが報道。

今回のワールドカップでは公式スポンサーにアディダスが含まれており、認められていないブランドのアイテムを宣伝する結果となったことが問題となったようだ。

TRUsocksの販売価格はオフィシャルオンラインストアで39.99ドル(約4,500円)。

気になった方はその効果を試してみてはいかがだろうか?

オフィシャルサイト

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

celine_plan02_20180916