Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

2003に音楽ドキュメンタリー『KAIKOO/邂逅』を制作開始し、本格的に音楽活動を開始してから10年。<KAIKOO>を日本有数のフェスへと成長させ、ヒップホップを基盤にしながら常に新しいダンスミュージックを体現してきたDJ BAKUが完成させたサードソロ・アルバム『JapOneEra』はまさに彼にしかできない濃密作となった。

自らのオリジナリティーを見つめ直し、サンプリング、生音、打ち込み、ダンスミュージックをキーワードに、喜怒哀楽を思いっきり詰め込んだDJ BAKUにしかできないこの大作『JapOneEra』には、今までで一番ポップでファンキーでソウルフルな、生音+ダンスミュージックが躍動している12曲が収録。まさにDJ BAKUの全てと、2013年最先端のダンス・ミュージックが凝縮されている。

その最新のサウンドのみならず、今回参加している超豪華客演の面々も見逃せない。DJ BAKUの別名義ブロジェクト!!!KYONO+DJBAKU!!!での競演がきっかけで、知り合う事のできたN’夙川BOYSのリンダとマーヤが、壮絶なるデジタルハードコアボイスで参加。さらに才能が溢れる注目の3人組Ovallのmabanuaがキーボードで4曲、ボーカルでも1曲の参加。そして以前『THE 12JAPS』でも競演をした盟友shing02が、”名曲とは”を合い言葉に曲を完成させた。中でも唯一の女性の客演はCaroline。天上の音楽とも表現されるその美しい歌声を、生っぽいドラム・サンプリングと共にドラムステップに仕立て上げたとのこと。

またCDには、アートワークを手掛けた浮世絵師、平川洋のポスター、絵描き、WASHIO TOMOYUKIがDJBAKUの2003-2013を漫画にしたブックレットが封入される。現在、オフィシャルサイトも新たにリニューアルされ、今後リリースまで随時新着情報が投下されていく予定。

本作のタイトル『JapOneEra』には二つの意味が込められているとのころ。ひとつは、“JAP” と“ONE” と“ERA”という三つの単語を組み合わせた造語で、「日本がひとつになった時代」を表している。もうひとつ、ポルトガル語で「ジャポネイラ」とは日本原産の「椿」を意味する。このダブル・ミーニングには、日本の混迷の時代を逞しく、美しく生きようとするDJ BAKU なりの願いがある。6月26日(水)、遂に世に放たれるDJ BAKUの全てを体感する日までもう少し!

『JapOneEra』アルバムトレイラー

Release Information

DJ BAKUの集大成となる5年振りの3rdソロアルバム『JapOneEra』遂に完成。 news130514_djbaku_jk-200x200 2013.06.26 on sale!
Artist:DJ BAKU
Title:JapOneEra
POPGROUP Recordings
POP141
¥2,800(tax incl.)

Track List
01.FROM FAR EAST
02.BUDDHA BOY feat.Caroline
03.P.G.G.
04.SKANKRUSH feat.N’夙川BOYS
05.SKIT ∴ 4 SHOUT OUTS
06.MIXTURE feat. shing02
07.CRIMSON WALK
08.STILL STREET
09.SKIT ∴ 5 MASHIRO
10.JAPONEIRA feat. mabanua (Ovall)
11.MANGALA SAMBA
12.GALAZERA

Published on

Last modified on